« 英国の旅5日目:ESKMILL KENNEL訪問 | トップページ | 英国の旅6日目:湖水地方観光 »

2015年8月18日 (火)

動物取扱者責任者研修

27年度の責任者研修に参加してきました。
第1部は、動物感染症と動物由来感染症のリスクと管理という講演でした。
キンカジュー(パリス・ヒルトンがペットとしてかっていたそう)という動物を初めて知りました。
資料の一部がこちらで公開されています。

第2部は、映画「ノー・ヴォイス」のドキュメンタリーを30分ほど見たあと、古新監督の話を聞きました。

まず、自分のことを好きになり、他人や動物のことを好きになる。
犬を幸せになることで、自分を肯定する。
という話がありました。

ドキュメンタリーの最後の曲「まだ間にあうから」が重く心に残っています。
命を生み出すものとして、色々考えさせられました。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

|
|

« 英国の旅5日目:ESKMILL KENNEL訪問 | トップページ | 英国の旅6日目:湖水地方観光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/62110863

この記事へのトラックバック一覧です: 動物取扱者責任者研修:

« 英国の旅5日目:ESKMILL KENNEL訪問 | トップページ | 英国の旅6日目:湖水地方観光 »