« 久しぶりにレト練 | トップページ | マッサージ »

2014年6月17日 (火)

スタンダードを読み直す

この半年ぐらいショーに出ている子たちを見ていて、特に気になったことが2点有り、スタンダードについて書いている冊子を見なおしてみた。

見本はノーナ。

P6083312_1_2

1つ目は、ストップ(赤丸部分)。
ストップは緩やかで僅かな殆ど見て取れないようなストップというのがスタンダード(AKCも)。
アメリカ血統はストップきつめ(角度が大きい)と言う方もいますが、アメリカ血統でもストップきつくない子はいるし、スウェーデン血統でもきつい子もいる。
私的にはゆるい子が好き。

2つ目は、カウホック(青丸部分を後ろから見る・・・ノーナはカウホックではありません)
カウホックとは、牛の後ろ足のような形のことを言い、大幅減点となります。
カウホックも血統に関係なく、ちらほら見かけます。
ジャッジの好みもあるのでしょうが、あまり気にされてない気がするのはわたしだけ?

忘れないためにも、たまにはスタンダードを読みなおして、また頭に入れなおしたいとと思います。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

|
|

« 久しぶりにレト練 | トップページ | マッサージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/59827999

この記事へのトラックバック一覧です: スタンダードを読み直す:

« 久しぶりにレト練 | トップページ | マッサージ »