« F.CHORD CUP開催決定 | トップページ | FCI北関東インターナショナルドッグショーのお知らせ »

2014年3月11日 (火)

命の価値は同じ

この前のドッグショーに参加する意義の記事について、クオリティーが良くても悪くても、「一般には、同じイノチだし、かわいい家族じゃん」とご指摘を受けました。
確かにその通りで、命の価値は同じです。

それはそうなのですが、F.CHORDとしては、出来る限りハイクオリティでレトリーバーとして必要とされる能力を持ったフラットをスウェーデンと同等の価格でお譲りしたいと考え、ブリーディングをしています。
スウェーデンで私や私の友人がお付き合いのある犬舎は、性別、コートカラー、両親犬のタイトルにかかわらず同じ価格で譲ってくれます。
日本だと輸入犬やチャンピオンの直子だったり、レバーカラーは珍しいからと高くなったりするけれど・・・実際、F.CHORDもそう思われて問い合わせされる方も多いですが・・・

弱者の遠吠えかもしれません。
しかし、健全性、ガンドッグとしての能力、ショードッグとしての資質を兼ね備えたフラットを作出できるブリーダーでありたいと、いつも考えこれからも邁進していこうと思います。

そして、譲った子の能力や資質を伸ばしていただくことをオーナーさんたちにお願いしています。
そのためのお手伝いは出来るだけしますし、一緒にいいフラットを作り上げていきたいというオーナーさん大歓迎です。
Team F.CHORDの口は悪いけど心は優しいメンバーがお待ちしています(^^)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

|
|

« F.CHORD CUP開催決定 | トップページ | FCI北関東インターナショナルドッグショーのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/59277554

この記事へのトラックバック一覧です: 命の価値は同じ:

« F.CHORD CUP開催決定 | トップページ | FCI北関東インターナショナルドッグショーのお知らせ »