« FCI埼玉インターナショナルドッグショー | トップページ | 個体評価 »

2013年10月 7日 (月)

レバーフラット

不可抗力で(?)、バフィとカイサを連れて帰ってきたせいか、F.CHORDでは、レバーフラット生まれないんですか?と聞かれるようになった。

Team F.CHORDメンバーは、レバー因子持ちも多いのですが、今のところは予定がありません。

ペット繁殖をするつもりはないので、ショーチャンピオンを完成し、トレーニングやガンドッグなどで訓練能力を確認、親犬となる資質を見極めてからブリーディングします。
気長にお待ちいただける方にだけ、縁があるかもしれません。

話は変わって、私の大好きな雄犬のパピー達。

P9221716_1jpg_1

私がとても気に入っている雄犬が、スウェーデンに3頭、フィンランドに1頭いる。
そのうち2頭のパピーが、来年日本にやってくる私はある意味ラッキーなのかも。
オーナーさんのお迎えに付いて行きたい気持ちをこらえているところ(^^;

ブリーディングでは、母犬の方が重要ですが、Ragnhildが母犬を決めているので、間違いないです。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

|
|

« FCI埼玉インターナショナルドッグショー | トップページ | 個体評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/58340190

この記事へのトラックバック一覧です: レバーフラット:

« FCI埼玉インターナショナルドッグショー | トップページ | 個体評価 »