« FCI四国インターナショナルドッグショー | トップページ | 犬種の比較-ラブとフラット »

2013年4月22日 (月)

タウ、安らかに

タウは昨日の夜9時頃、私とKさんに抱かれながら、永眠しました。
そして、本日夜、美女たちに見送られながら、荼毘に付されました。

先週の金曜日まで、低空飛行ながらも元気に過ごしていたそうのですが、土曜日に立てなくなったと連絡をもらい、ハンドリング講習会終了後に、長野に駆けつけました。
そのまま私は泊まることにし、タウを見守りながら過ごしました。

なくなる日の朝のタウ。
不思議とどんどん子供っぽい顔になってきて、何度も上半身を起こしては、甘えてました。

Tau_1

夜にパパが犬舎に駆けつけてきて、しばらくした後、パパがいなくなった隙に息を引き取りました。
タウと一緒に過ごした時間は長くなかったかもしれないけれど、やっぱりうちの子だったんだなあと実感しました。
私にゆっくり過ごせる時間をくれて、私もとても幸せでした。そして、パパが悲しむから、こっそりと逝ってしまったのでしょう。

今はスウェーデン血統の子たちも随分と増えましたが、タウがショーリンクを走っているときは、ほとんどいなくて、日本人ジャッジたちの受けは悪かったけれど、でもタウが一番きれい!っていつも思ってました。

大きくないボディ、しかしダイナミックで美しい走りで、多くの人を魅了したね。
リングを出るとただの甘えん坊のフラットで、そこがまたとてもかわいかったheart04

Tau_2

レトリーブも教えてないのに、ちゃんと出来ました。
一緒に行った蓼科の旅は、とてもいい思い出です。

Tau_3

Tau_4

INT.CH JKC.CH AsianWinner-06,07 ALMANZA SATURDAY NIGHT FEVER "Tau"
また、生まれ変わって戻っておいで。

タウを愛してくれた皆様、本当にありがとうございました。
タウは最後の最後までかっこいい最高のフラットでした。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

|
|

« FCI四国インターナショナルドッグショー | トップページ | 犬種の比較-ラブとフラット »

コメント

おはようございます

この度は、この度はタウ君の事ご愁傷様です

体調を崩しネットから離れていたので
タウ君のご活躍は知らなかったのですが
先日の病気の記事で難しい病気に襲われたのだと
残念に思っていました

ママの腕に抱かれて亡くなるのはワンコにとって
最高の締めくくりですね

そして残された者も最後の瞬間を見届ける
事が出来ると後悔が薄らぎます

ますますファイママ一家のワンコちゃん達の
ご活躍が続くだろうと思います

タウ君・・お疲れ様でした。
痛みの無い天国で思いっきり走ってください

投稿: あき | 2013年4月23日 (火) 09時38分

♪あきさん

タウ最後の1日を一緒に過ごせたことに、タウから私への思いやりを感じずにはいられませんでした。

お陰で、タウも幸せに旅立てたと思うし、私も心残りはありません。
ちゃんとワンズは逝く時を選ぶのですよね。

これからタウはみんなのことを見守っていてくれると思います。

投稿: F.CHORD | 2013年4月23日 (火) 17時14分

とっても残念です。。。
タウ君はスタンダードサイズの優れた仔だったと思います。

心からご冥福をお祈りいたします。

投稿: BandJ | 2013年4月27日 (土) 17時12分

♪BandJさん

本当に残念でした。
タウは、リングに並ぶと小さく見えました(周りに大きい子が多いから)が、走ると大きく見えました。

おくやみ、ありがとうございます。

投稿: F.CHORD | 2013年4月27日 (土) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/57229005

この記事へのトラックバック一覧です: タウ、安らかに:

« FCI四国インターナショナルドッグショー | トップページ | 犬種の比較-ラブとフラット »