« 表情が出て来ました | トップページ | 離乳食開始 »

2013年1月24日 (木)

ブリーダーから子犬を得るということ

ちょうど良い話題なので、紹介します。

藤田りか子さんがDog Actuallyで「ブリーダーから子犬を得るということ」という記事を書かれている。

私も、ここから迎えたいと思われるブリーダーでありたいと思う。
いろんなことを地道にがんばるしかない。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

|
|

« 表情が出て来ました | トップページ | 離乳食開始 »

コメント

譲り受ける方も、努力しないとダメですね。譲ってもいいと思って貰えるオーナーにならないと…^^;

投稿: HALec | 2013年1月24日 (木) 22時22分

♪HALecさん

たしかに、このオーナーさんに譲りたいと思える方に会ったブリーダーは幸せです。
ものすごく子犬を譲る相手を選ぶブリーダーもいます。

F.CHORDの場合、子犬がオーナーを選ぶようで、だめな場合は帰ってきます。

投稿: F.CHORD | 2013年1月24日 (木) 23時46分

こんばんは

藤田さんの記事を読ませていただきました
本当にそうだと思いますし、為になりました。

ブリーダーさんの立場になれば、
希望があれば誰にでもとはいきませんね
よく理解できます

ペットショップでお迎えすることも悪いこととは思いませんが・・・
自分にはその気持ちがありません

私はやはり血統の良い子をお迎えしたいと思ってます
心身共に健全な子をお迎えしたいと思います

HALecさんのおっしゃる通りです
譲ってもいいと思って貰えるオーナーにならないといけませんね
私も努力しなければ・・・・

投稿: カノンママ | 2013年1月25日 (金) 02時48分

♪カノンママさん

私は、譲渡条件が折り合わなければ、もちろんお譲りしません。
また大型犬ですから、しつけもきちんとしていただく必要があります。
カノンママさんちは、その点お約束いただいているので、安心しています。

ブリーダーから直接迎えると、その子犬の背景(血統や両親犬など)がいろいろわかりますので、その点が一番安心できるのではないかと思っています。

私も努力を怠らないようにしなければ。

投稿: F.CHORD | 2013年1月25日 (金) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/56619293

この記事へのトラックバック一覧です: ブリーダーから子犬を得るということ:

« 表情が出て来ました | トップページ | 離乳食開始 »