« 静岡東コレクションドッグクラブ展 | トップページ | オーナーさんへの希望 »

2012年9月 3日 (月)

ブリーディングについての逡巡熟慮の後

サンとタウのパピーをあきらめた後、ブリーダーとは、ブリーディングとはについて、ものすごく考えた。

F.CHORDパピーを待ってくれている人たちの期待に応えるべきか否か。

ブリーディングは、母犬の命を分けてもらう事だと考えている。
だから、母犬の出産は2回までにしようと決めていた。

万が一、ブリーディングにより母犬が命を失うことになったら、私は後悔しないのか。

私のブリーディングを始めた目的の1つは、見た目も性格もよいフラットをできるだけ多くの人に持ってもらうこと。

生まれ来る命に責任が持てるのか。

本当にいろんな事が頭を駆け巡った。

命を生み出すという責任が重すぎで、ブリーディングをやめたくなることもあるけれど、自分の出来る範囲で、今後も真摯にとりくんで行こうと思う。

そして、獣医さんにも相談し、デルタを再度出産させることにした。

今回も前回同様、レオの凍結精液を使用した人工授精を行う。
デルタには少し負担をかけてしまうけど、デルタと一緒に乗り切ろう。

今のところ、幸運なことに、デルタは素晴らしい子犬たちを産んでくれている。
家庭犬としてはもちろんのこと、ガンドッグやショーを一緒に楽しめるフラットが生まれてくると思います。
予定通りヒートが来れば、年内には出産できることでしょう。

幸せのお裾分けが出来ますように。

水遊びが大好きなデルタん。
とてもいい顔(^^)

034_a25q0797_1

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

|
|

« 静岡東コレクションドッグクラブ展 | トップページ | オーナーさんへの希望 »

コメント

こんばんは

ちょくちょく訪問させて頂いてます
サンちゃん・・・おめでたがこなかったのですね
とても残念ですね

デルちゃんパピーちゃん楽しみです
出産の様子でで我が家にもパピーをお迎えさせて下さいませ
女の子を希望しております

願いが叶いますように・・・

投稿: カノンママ | 2012年9月 4日 (火) 00時21分

♪カノンママさん

こんばんは。
ご訪問、ありがとうございます。

タウとサンのパピーが見られなかったことは、大変断念で、未だに少し落ち込んでます。

お申し出、ありがとうございます。
良い子をお譲りできるように頑張ります。

投稿: F.CHORD | 2012年9月 4日 (火) 00時52分

今思えば昨年タウサンパピーを希望していましたが、縁あってレオデルパピーを迎えることに。 すると見事にメメが(かなり立派になって・笑)
戻ってきました。
先日のブログの「何かきっと理由がある」・・・あるんだと思います。
そしてデルタんがメメを産んでくれたこと、F.CHORDパピーを譲って頂けたこと本当に感謝しています。

投稿: bairstow | 2012年9月 4日 (火) 01時56分

♪bairstowさん

bairstowさんはもともとタウサンパピー希望だったんですよね。
メメちゃんの生まれ変わり先にF.CHORDを選んでもらったこと、私も感謝しています。
実に見事にうまれかわりましたもんね(^^)

物事は(人間にはわからないかも知れない)何かの理由があるのでしょうから、今回の決断のためだったのかも知れません。

投稿: F.CHORD | 2012年9月 4日 (火) 02時05分

天使が舞い降りますように。いや、実際は沢山のピーター・パンですな( ̄∀ ̄)

投稿: ラブまま | 2012年9月 5日 (水) 02時05分

♪ラブままさん

皆さんには気長に待ってもらうしかないのですけどね-。
次は、パピー達に囲まれたいです。

投稿: F.CHORD | 2012年9月 5日 (水) 02時15分

ある意味でのターニングポイントなのかと・・・

「生まれてくる命に責任が持てるのか。」

とても大切で、とても重い言葉だと思います。

こういう思い悩む時間がありましたこと、嬉しく思います。

投稿: Bunco. | 2012年9月 5日 (水) 08時40分

♪Bunco.さん

「生まれてくる命に責任が持てるのか。」
というのは、いつも考えますよ。

ある意味自分の勝手で作り出す命です。その命に責任が持てない人にブリーディングする資格はないと思います。

投稿: F.CHORD | 2012年9月 5日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/55567821

この記事へのトラックバック一覧です: ブリーディングについての逡巡熟慮の後:

« 静岡東コレクションドッグクラブ展 | トップページ | オーナーさんへの希望 »