« 出来るだけのことはやりました | トップページ | ファイの潰瘍 »

2012年7月30日 (月)

お○んちんの一大事

決して下ネタではありません。

昨日、タウやんのお○んちんが出たままもどらなくて、おおごとになるとこだったんです。
戻るのに時間のかかる時もあるので、甘く見ていたのが間違いでした。
家に帰ってきたら真っ赤になってきて、夕方の診察に駆け込みました。

ブドウ糖(浸透圧を利用して腫れを抑える)をつけながらいつもお世話になってる先生が、同じ男としてかわいそうです!といいながら、なんとか戻してくれました。
細菌感染の心配があるので・・・とお○んちん周りの毛をバリカンでそられました。

でしばらく様子を見るために、あと1週間自宅に滞在することになりました。

もし手遅れになっていたら、細胞が壊死していて、大変なことになっていたとのこと。
間に合ってよかった。

男の子のオーナーさん、お○んちんには気をつけてあげてくださいね。

女の私にはちょっと理解しがたいものがありますが、タウちゃんが無事でよかった。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

|
|

« 出来るだけのことはやりました | トップページ | ファイの潰瘍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/55317497

この記事へのトラックバック一覧です: お○んちんの一大事:

« 出来るだけのことはやりました | トップページ | ファイの潰瘍 »