« 毒の血? | トップページ | プール開き »

2012年6月13日 (水)

健全性の大切さ

フラットに限らずスウェーデンの犬たちのクオリティが高いのは、ケネルクラブがブリーディング基準を厳しく管理しているからだと思う。
また、個々のブリーダー達の自主基準も厳しいように思う(もちろん厳しくない人もいるだろうけど)。

残念なから日本では、JKCは血統書に股関節と肘関節の公的証明の結果が記載されるとはいえ、ブリーディング基準(規制)は設けていない。
愛犬家であれ、ブリーダーであれ、自分たちで基準を作り守っていかなければ、全体的な犬種の向上は望めない。
私的には、フィンランドを見習って、10年くらいでフラットの犬質を向上させたいのだけれど・・・

どこかから、子犬を迎えるときは、是非両親犬の遺伝疾患検査結果の証明を見せてもらって下さい。

F.CHORDでは、もちろん検査だけでなく、ドッグショーやGRT競技会への参加等を通して、ブリーディングにふさわしい親犬の見極め、育成への努力も惜しまず行っています。

出産前日までレトリーブしていたデルタ。

P5052163_1

今日は真面目な文章を書いてしまった・・・

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

|
|

« 毒の血? | トップページ | プール開き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/54955238

この記事へのトラックバック一覧です: 健全性の大切さ:

« 毒の血? | トップページ | プール開き »