« 目が回った(@@) | トップページ | 祭りの後 »

2012年3月31日 (土)

FCIジャパンインターナショナルドッグショー

ラムダとシグマを連れて早朝に出発。
今年の看板はいつになくカラフル。

P3311975_1_2

色々と準備をしていたら、あっという間にショーの時間。

アダルトで出たブラウは、クラス2席。
自家繁殖アダルトクラスで出たシグマは、1頭1席でウィナーズ戦にいくも撃沈。
今日はベイドでもつれず動きが鈍かったからしょうがないね。

タウは、最高齢の10歳で頑張りAOM(オスの2番目)に選ばれました。
10歳でも選ばれるタウはやっぱり凄い!!
日本でもベテランクラス(海外では7歳以上の子のクラスが別にある)ができれば、BISとか取れるのでは?と思ってしまいます。
タウが元気だったら、今年あと2回くらいはショーに出すつもりです。

P3311979_1_2

メスのチャンピオンクラスで出たラムダは、体が少し重く、これまた残念でしたが、ラムダがKハンドラーと楽しそうに走る姿を最後に見られて良かったです。
本日限り、ラムダはショーを引退します。

オスのBOBは、ハリー君。AOMにはタウとクレくんが選ばれました。
メスのBOBは、レディちゃん。AOMの子は、コールネームが?です。

本日のスウェーデンからのジャッジ、両方のBOBともCACI'Sというスウェーデンの有名犬舎からの輸入犬を選びました。
全体的に、北欧系のフラットがピックアップされてました。

おやつとおもちゃをいっぱい買い込み、帰途につきました。

本日の反省をしつつ、帰ってからノーナとモノのショー練習をした、前向きなF.CHORD。
来週末は頑張るぞ-。

お世話になった皆様、応援に来ていただいた皆様、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

|
|

« 目が回った(@@) | トップページ | 祭りの後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/54357882

この記事へのトラックバック一覧です: FCIジャパンインターナショナルドッグショー:

« 目が回った(@@) | トップページ | 祭りの後 »