« 雪遊び&GRT練習 | トップページ | ポーランドからのメール »

2012年2月27日 (月)

フィールド系?ショー系?

誰かにそう聞かれるとへこむ(爆)
両方できるのがフラットだからだ。

欧州では、フィールドの能力がないと、ショーチャンピオンとしても登録できない。
ショーチャンピオンを子孫を残せる資格の一つとして考えた場合、当たり前のことだろう。

去年フィンランドを訪問したときに、日本はCD1(家庭犬訓練試験初等科)をとれば、チャンピオン登録できるという話をしたところ、「え?そんなんでいいの?」って感じの返事だった。
そりゃそうだよね。

F.CHORDのブリーディングも、もちろんデュアルパーパスを目指している。
ショーでもフィールドでもスタンダードとして要求されるものは、根本では同じ。
ワーキングドッグであることを忘れてはいけないと、Ragnhildにもよく言われる。

ノーナもちゃんと育てるように頑張らねば。
今のところ歯並びと性格は、ブリーディング条件クリアかな。

P2261749_1

ノーナは落ち着いてるのに、モノは、はちゃめちゃ。
歴代のF.CHORDの子犬のなかで最強です。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

|
|

« 雪遊び&GRT練習 | トップページ | ポーランドからのメール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/54093851

この記事へのトラックバック一覧です: フィールド系?ショー系?:

« 雪遊び&GRT練習 | トップページ | ポーランドからのメール »