« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

歌うフラット、シグマ

おとうさんのバイオリンが好きで、おすわりして聞いて、しばらくすると歌いだす。
私がいると気が散るのか、撮影されてるのが気になるのか、何度も振り向いてた(^^;
シグマが一番好きな曲はきらきら星。

伏せしながら歌うことも。最後には満足して敷物になる。

やっぱり、おもしろいシゲちゃんなのであった。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年10月30日 (日)

Happy Halloween!!

久々にのんびりの日曜日。
近くのイタリアンでランチ、そしてついつい頼んでしまったデザート。_1

午前中は天気良かったのに、午後からは空模様が怪しくなり、帰ってから慌てて散歩に行った。
今日もサーチングを楽しんだ、デルタとサン。帰って来たら爆睡sleepy

サンちゃん、ダブルダミー忘れてるし、どうしましょう(--;

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月29日 (土)

Team F.CHORD ミニオフ会

DOG GARDEN RESORT鵠沼でミニオフ会。

今日のお供はラムダとシグマだったのけれど、留守番組の嫌がらせにあい、かなり出遅れてしまった。
玄関に鞄を置いておいたら、誰か(怪しいのはデルタ)が、どこかに運んでしまい、ずっと探す羽目に。最後に「あ、携帯ならせばいいや。」と気がついて、かすかな音を便りに鞄を探しました。洗濯かごの中にはいってたけど、ありえへん!

帰ったらまたサンの顔にキズ増えてるし。
マズルに十字のキズって、女の子なのに可哀想(TT)
サンも連れて行ってあげれば良かったね。

さてさて肝心の今日の目的は、太郎との再会。
一年以上ぶりに会いました。すっかり成長してました。

ずっとMダックスくんにつきまとっていた太郎とシグマ。なんで?
やっぱり顔と行動が似てます。

Pa290930_1

太郎とお兄ちゃんラブのアル。

Pa290937_1

今日は、nana家、ひーたんさん、TOSHIさん、LICCAさんも参加してくれ、いっぱいおしゃべりできました。ありがとうございました。

ひーたんさん、TOSHIさん、LICCAさん、子犬とサンを見に遊びに来て下さいね~。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年10月28日 (金)

動物愛護管理法改正なるか?

8月末まで動物愛護管理法改正のためのパブリックコメントが募集されていた。

生後8週までは、親兄弟から放さないという具体的な数字を入れるかどうかが、また今回も争点になっているらしい。

生後8週まで離さなくなれば、ペットショップも売りづらくなり、結果的にペットショップで売られるペットが少なくなるのでは?と考えたりもする。

ブリーダーから市場に出され(ペットショップで販売されているほとんどが市場経由)、市場で競りにかけられた(この段階でなくなったり感染症にかかったりする犬猫も多いそうだ)後に、店頭に並んでいることを考えると、どんだけ小さいときに親兄弟から離されたのだろうと、心が痛む。

一時期、ペットショップにフラットがいたという話は、聞かなかった(市場に出さないように、あちこちのブリーダーさんに声をかけていた人がいたらしい)が、最近またちらほらとそういう話を聞くようになった。

今回の改正で、少しでも子犬子猫の販売環境が良くなりますように。

まったり中のサン(左)とデルタ。

Pa280924_1_1

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年10月27日 (木)

サーチングを楽しむ

今はデルタが妊婦で、あまり飛ばせたりしたくない(今でも結構なスピードで走りますが・・・)ので、草むらのボールを探させている。

レトリーブ同様、探すことも大好きなので、尻尾をふりふり、サーチングしている姿を見ると、こちらも楽しくなる。
そして、体も頭も疲れるので、一石二鳥の遊び(^^)

雨の日は、おやつなどを使って、家の中でもできます。

写真は、小川を渡って、ダミーを回収してきたデルタ。

Dsc_3724_1

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年10月26日 (水)

手作りパン再び

アルファが旅立ってから、パンを焼くのをやめていたのだけれど、デルタがつわりで食べなくなってから、また毎日わんず用にパンを焼くようになった。
デルタはパンとか白飯は食べるのだ。

しかし、パン焼き機がこんなに活躍するとは嬉しい予想外(^^)
人間にもたまには焼かないといけない。

わんず用パンは、持ち運びにも便利だし、ちょっとしたおやつにもなるし、重宝しています。

Pa250923_1

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月25日 (火)

ジャパンドッグフェスティバル&大阪インターのお知らせ

少し先のイベントですが、12月10、11日にインテックス大阪でジャパンドッグフェスティバルが開催されます。
詳細は、こちら

色んな催しがあるのですが、10日にフラットの単犬種展、11日に大阪インターナショナルドッグショーがあります。
パドックをご一緒してくれる方は、今月28日までにベルママさん(私でもいいです)に連絡して下さい。

私も出したいのは山々なのですが、パピー育てがあるので残念します。
でも10日は午後に母校のパーティーがあるので、午前中は応援に行こうと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月24日 (月)

妊娠7週過ぎ

立っているとそんなに大きく見えないけれど、寝ているとお腹が大きいなあと思うようになった。
何頭入っているのかなあ。
いっぱい入っていますように。
頭数少なかったらうちに残すのやめようかなとか、色々悩んじゃうなあ。

Pa240921_1

最近は、かなりお腹がすくようでバクバク食べるデルタんでありました。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2011年10月23日 (日)

飛騨高山の旅

アリクリ家の誘いで、nana家、七皿家と飛騨高山の旅に。
今回のお供は、デルタ、ラムダ、シグマ。

行く途中、某SAでニーナ家と再会。
大雨の中でしたが、色々お話ししました。
悪天候の中、ありがとうございました。

その後、飛騨に向け出発。
途中、狭くて怖いトンネルをいくつか抜け、宿泊先の弁天荘へ。
飛騨牛を堪能しました。おいしかった~。

翌日は、高山市内を散策。
朝市を見たり、古い街並みを歩いたり、楽しい時間を過ごしました。

カメラマンがカメラを忘れたので!!写真はありません。
信じられないannoy

シゲちゃん、ドッグランのフェンスに激突して負傷したり、キャンカーのソファーから転がり落ちたり、なぜかひっくり返ったり(なんでそうなったかは謎)、今回も色々笑わしてくれました。
やっぱり面白い奴(^^A

皆様大変お世話になりました&ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年10月21日 (金)

サンの成長

勢い余ってファイにぶつかったシグマをファイが怒ろうとした瞬間、サンが間に入って止めた。

「えーっ」と思ってみていたら、すぐに(いつものことだが)調子に乗ったシグマがサンと遊ぼうとした。

で、遊ばないよって怒ったものの、シグマがやめようとしないので、人間で言うところの背中を向けて立ち去る状態で、さっさと行ってしまった。

うーん、サンはいつの間にこんなに大人になったんだろう。
パピーが産まれたら、サンの反応が楽しみだなあ。
人間に教えられないことをワンズはいっぱい教えてくれるから、期待してますよサンちゃん。

Dsc_3483_1

で、やっぱり結局誰にも遊んでもらえないシゲちゃんでしたとさ。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年10月20日 (木)

父犬Leoの紹介

レオには、ついつい様付けしてレオ様とよんでしまう(^^;

パピーを待っていただいている方達は、デルタの相手が決まる前から予約していただいているし、レオのタイトルとは気にしてないだろうし、もう紹介しなくてもいいかな~とか思っていたのだけれど、タイトルの説明して!とリクエストがあったので、レオを紹介します。 

先日のショーで、ベストインショー2席に選ばれたレオ。
素晴らしいです~。

Bis2

C.I.E C.I.B FI & EE & LT MVA BALT & EE & LV & LT JMVA  LTJV-07 FI TVA BH
FLAT POWER CRIMINAL INTENT

 股間節 A / A (同胎みんなAです)
 肘関節 0 / 0
 膝関節 0 / 0
 眼 OK
 体重 34.5Kg

レオの同胎6頭中4頭がインターナショナルビューティーチャンピオン。
健全性を優先し、ブリーディングを行い、均質でハイクオリティーなフラットを作出しているアヌさんを心から尊敬しています。

タイトルですが、

C.I.E=International Show Champion
3つの国籍の異なるジャッジから4枚以上のCACIBをもらったら得られるタイトル。
レオは、4つの国で9枚のCACIBをもらっているそう。

C.I.B=International Beauty Champion
2つの異なる国から2枚のCACIBとフィールドトライアルテストに合格すれば得られるタイトル。

FI MVA=フィンランドチャンピオン

EE MVA=エストニアチャンピオン

LT MVA=リトアニアチャンピオン

BALT JMVA=バルトジュニアチャンピオン

EE JMVA=エストニアジュニアチャンピオン

LVJMVA=ラトビアジュニアチャンピオン

LT JMVA=リトアニアジュニアチャンピオン

ヨーロッパでは、2歳くらいまでチャンピオンタイトルがとれない国が多く、それ以下の年齢でジュニアチャンピオンというタイトルをとれる国(別途CCが存在する)がある。

FI TVA=フィンランドオビディエンスチャンピオン
オビディエンスにはノービス、オープン、エリートの3クラスある。
ノービスクラスで3回1位になると、TK1。
オープンクラスで3回1位になると、TK2。
エリートクラスで3回1位になると、フィンランドオビディエンスチャンピオン。
のタイトルがもらえる。8月末にあったとき、TK2まで持っていたので、その上のクラスでタイトルをとりたいのだとオーナーのマリアンネさんが言っていた。
9月に3回競技会に出て3回とも1位だったそうだ。

BH=同伴犬訓練試験
日本ではまだまだだけど、ヨーロッパでは普及しているらしい。
市街地や公共の場で犬を伴って行動する際、安全で他人に迷惑をかけないよう訓練されているかどうかという犬の社会性を見るもの。

はー、タイトルの説明につかれた(爆)

レオはとても穏やかでフレンドリーな性格。
性格も申し分なし。

そして常にハッピーに尻尾を振っている子です。

次にF.CHORDからLeoのパピーが産まれるのは、今の計画だと5年くらい先です。
気長にお待ち下さい。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年10月19日 (水)

シャンプー&お客様

今日は4頭シャンプー。
5頭洗おうと思ったけど、腰が痛くなり、力尽きました。

午後からは、パピーを待っていただいてる方が見学にいらっしゃいました。
シグマが何回押し倒しただろう(--;
申し訳ありません。
でも、フラット天国を堪能してもらえたようで、良かったです。
また、産まれてしばらくしたら、お越し下さいね~。

写真は、左からデルタ、ラムダ、ファイ。
庭で弾けているシグマがサンに怒られているのを並んで見ているところ。

Pa110901_1

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年10月18日 (火)

商品入荷しました

以下の商品が入荷しました。
数量限定ですので、必要な方はお早めにご連絡ください。

バイタルエナジー(5ポンド) 10000円(Team F.CHORDメンバーは特別価格)

コートキング 16枚刃 4500円

コートキング 20枚刃 5000円

コートキングは、F.CHORDでも長年愛用していますが、スウェーデンのBlack Mica'sでも使ってました。
コートの手入れに便利な一品です。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月17日 (月)

生後5日目

ランヒルドがデルタの同胎Chicaと子犬の写真を送ってくれた。
あと1ヶ月で、デルタもこうなるのねと考えると、わくわくheart01
もちろん、色んな心配もあるけれど、無事の出産を祈っています。

Chicavalpar_5dygn_nagra_kluras_65v_

Chicavalpar_5dygn_nagra_kluras_65_2

もしかすると、Chicaのパピーも来日するかも知れません。
楽しみが増えます(^^)

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年10月16日 (日)

ドッグセミナー 2日目

今日も朝から実技の練習。一日サンとやりました。
昔から教えてもらったことなんだけど、自分でやるのはなかなか大変。
私の苦手は、今も昔もポジションセット。
頑張って練習しなきゃ。

今日はカメラマンが写真を撮ってくれたのだけれど、つまらなさそうな顔をしながらやってる私。こんなんじゃサンも楽しくないよねと反省した。

色んな事は一度にはできないから、少しずつやっていかなきゃ。

トレーニング部門コンペティションで、ベストにキッドまま、リザーブにりーぱいさんが選ばれました。
フラットオーナーの誇りです。
おめでとう~。

写真はキッドまま&ボーイ。
こんな風になりたいなあ。

Cl2c0184_1

あずさん&ブラウもHハンドラーから、お褒めの言葉を頂きました。

Cl2c0016_1

Cl2c0246_1

Cl2c0104_1

内容盛りだくさんで、充実した2日間でした。
年内にハンドリングする機会が果たしてあるのか???

お世話になった皆様、ありがとうございました。
写真は後日サーバーにUPします。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2011年10月15日 (土)

ドッグセミナー 1日目

東京西シェルティークラブが主催のドッグセミナー。私はハンドリング部門に参加。
Hハンドラー指導のもと、見せ方を練習。
改めてドッグショーの奥深さを感じました。
なんでも犬と楽しむ事が大切ですね。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月14日 (金)

GRT競技会のお知らせ

11月6日 富士見高原にて、GRT競技会があります。

Team F.CHORDからはサンとnanaがでます。
ほんとはデルタが一番出たいのでしょうが・・・

見学には、事前申込みと見学費(500円)が必要です。
見学ご希望の方は、10月20日までにご連絡いただければ、一緒に申し込みます。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年10月13日 (木)

Newキャンカー アルファ号

昨日登録が終わったとのことで、今日の午後引き取りに行ってきた。
アルファ号なので、アルファくんの写真を最初にのせました。

発電機を積まずソーラーで充電する、エコな車です。

Pa130905_1

普通に(?)家庭用エアコンと130Lの2ドア冷蔵庫がついてます。

Pa130909_1

広いベッド。
しかーし、下の収納が以外と入らなくて、困ってしまった(^^;

Pa130906_1_2

犬発射システムは作れませんでしたが、犬分離システムは作りました。
とはいってもマルチルームのドアを大きくしてもらって、仕切りにできるようにしただけ(^^;

Pa130910_1_2

なぜかつけることになってしまった、3Dテレビ。
そして、ずっと憧れだったL字ソファー。うちより快適かも(爆)

Pa130911_1

これで土日はハンドリングセミナーに出かけられます。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2011年10月12日 (水)

悩む~

クル子の写真が一杯送られてきた。
ランヒルドもみんなクオリティが高いから、選ぶのが難しいと言っている。

実際見に行けるといいんだけどな。はー。
今のところ、私の一番のお気に入りの子。

Valpar_kura_029

もうちょっと大きくなったら決めよう。

デルタの同胎Chicaが、10月8日に9頭出産し、いいお母さんをしているそうだ。
Chicaのお母さんっぷりが目に浮かぶ(^^)

デルタもたくさん産んでくれるといいな。出産予定日のちょっと前にレントゲンを撮って、頭数を確認します。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月11日 (火)

シゲちゃん、負傷

うちの中で騒いでいたらファイ姉に怒られました。
「キャン」って言ったけど、最初は傷になってると思わなかった。
でも後から見たら、マズルの一部がそられてた(TT)

ファイは、うちの中で騒ぐのが嫌いだから、ファイはファイで怒る理由があるのですけど、いつもやり過ぎ。

奇跡的に今までファイに怪我させられたことないのはデルタだけ。
デルタはファイの嫌がることやらないんだろうな。

Pa110902_1_2

ファイとシグマの間に入ったサンも、軽傷(^^;

ファイがシグマを怒ると、サンが間に入り、後ろにデルタが回り、2頭で抑えてるのが、ちょっと面白い。

アルファはシグマと遊んであげたけど、お姉様方は誰もシグマと遊んでくれないので、最近のシゲちゃんはつまらなさそうです。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年10月10日 (月)

FLAT POWER 犬舎訪問追記

今更ですが、9/1に訪問したFLATPOWER犬舎訪問の追記です。

凍結精液をピックアップにフィンランド行くと言ったら、犬舎来て一日過ごせば?とケネルオーナーのアヌさんから申し出があったので、お邪魔することになった。

アヌさんちは、ヘルシンキから遠い(1時間ちょっとのドライブ)ので、ヤーナさんとマリアンネさんが迎えに来てくれ、犬舎まで連れて行ってくれた。
ランヒルドから、とってもいい人よと紹介されたヤーナさんは、実に好人物で、1日運転手と通訳(英語←→フィンランド語)をしていただき、大変お世話になりました。
今回ヤーナさんとの縁がなければ、犬舎訪問が実現しなかったかも知れません。

犬舎の看板。
Img_0875_1

アヌさんは、自宅でフラット5頭と暮らしている。
自宅内で自由にさせているので、うちとよく似た感じ。
いっぱい撫で撫でさせてもらいました。

すぐ近くにご両親がお住まいで、こちらにも3頭フラットがおり、こちらのフラットにも会わせてもらった。

レオ

Img_0865_1_1_2

レオの同胎クルコ

Img_0871_1_1

女の子達は、ムーブメントをとりたくて動画でとったので、写真はなし。
すみません。

私が一番いいなと思った女の子は、ライリー(Raili)。
あとから血統を見たら、Almanza I hate mondaysの直子・・・やっぱりこのラインが好きなのよね。
ライリーは、台所にいっては盗み食いをしようとし、何度か怒られてたお茶目な性格(^^)

観光(?)に連れて行ってくれた、バードタワー。
高さが9mで上まで登りましたが、結構揺れて怖かったです。
ヤーナさんとマリアンネさんが、行く前にバードタワーについて説明しながら笑っていた理由が、行ってみて初めてわかりました。Img_0876_1

みんなで、色んな事について、話しましたが、まずはフィンランドのフラット事情について。年間の登録頭数は、300頭ほどだそうです。
それなのに、こんなに質が高いの?ってびっくりしてたら、笑ってました。

ランヒルドが、10年前は頭は大きいし、目はまん丸だし、フィンランドのフラットはdisaster(災害)だって、言ってたわよと話したら、ヤーナさんも10年前ストックホルムのショーを見て、こんなフラット達はフィンランドのどこにもいないってとてもショックを受けたわよ!とのお返事。でも今はフィンランドにいるからいいんだそうです。

アヌさんにブリーディングで一番重要なことは何か?と聞いたことろ、健康との答え。
もちろん見た目や性格も重要だけど、健康第一だそうです。ヘルシーって英語では言ってたけど、健全性と言っていいと思います。

アヌさんの今までブリーディングしたフラット達は、100パーセント遺伝疾患がないのだとか。素晴らしいことです。

健全性にこだわることが、(去年末のショーで感銘を受けた)フィンランドフラット達の質が非常に高くて均質なことにつながるのだと、改めて思いました。

フラットの子犬の値段の話になり、フィンランドではみんな同じ価格で売っているとのこと。
日本は5~100万ぐらいでばらばらよ、って言ったら値段の高さにも幅にもびっくりされました。

今度、Almanzaから買うパピーの値段も聞かれたので答えたら、もっと高いと思ってた・・・と言われてしまいました。ランヒルドはぼったくりかい!

あとは、フィンランドにいないプロハンの話しは、大受けでした。
マリアンネさんは、色んなフラットを引くことが多い(当日も全部ハンドリングしてくれました)ので、お金もらわなきゃねと大笑いしてました。
日本のショーでもオナハンが増えてきましたが、まだまだプロハンが多い世界。
これからも少しずつでもオナハンでショーを楽しむ人が増えるといいな。(うちは、プロハンオナハン併用で行きます~。)

また、FLATPOWERは、オールブリードの中で上位を目指しているそう(ショーでの結果によりポイントがつく)で、今年、オールブリードの1位になるかもしれないから、秋のショーが重要だと言ってました。
アヌさんだけでなく、オーナーさんたちが一致団結して、上位を目指している姿が素晴らしいです。

ほとんど見ず知らずの私に、どうして大切な凍結精液を出すことを許してくれたのか?と聞いたところ、(予想はしていたけれど)ランヒルドがあなたを信用しているから、私たちも信用することにしたとの答えでした。
まで地道に信用を築いてきてよかったと、涙が出るほど嬉しかったです。

アヌさん、マリアンネさん、ヤーナさんには、本当に感謝しています。
レオの凍結精液は、プライスレス!
残りの分は、しかるべき時に使わせていただきます。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年10月 9日 (日)

nana家訪問

アリクリ家、七皿家と一緒にnana家にお邪魔してきた。
いろいろおいしい物を頂きました。
ありがとうございました。

2頭目を迎える気満々のナマチューヤマさんが面白かったです。
いっぱい産まれますように~。

写真はなしです(^^;

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年10月 8日 (土)

サンが妊娠しなかった訳?

サンが、妊娠しなかったのは、11月のGRTの競技会に出たかったからじゃないの?と言ったら、カメラマンが「いや、サンはつわりになってごはんが食べられなかったらいやだから。」と即答。

妙に納得してしまった(^^;

理由はともかく、11月の競技会はサンと出ます。
最近は以外と(?)人気のサンちゃんなので、実に残念。
Pa030863_1_1

まったく食欲のなくなっていたデルタ。
翌日にはご飯(白米:デルタの好物)と乾燥牛レバーなど食べるようになり、ずいぶん食欲も戻ってきた。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月 6日 (木)

日本のフラット初の試み(デルタのブリーディング)

フィンランドから大切に持って帰った物、それはある男の子の凍結精液。

去年末から、デルタの相手を国内で探すのをあきらめ、2008年からJKCが認めている凍結精液での人工授精を考えはじめた。

Almanzaのランヒルドに、自分の好みや希望を伝え、良い相手を探してもらった。
最初に提案してくれたのは、スウェーデン某犬舎の90年代のトップドッグの1頭。
びっくりするようなフラットだった・・・ランヒルドはドラえもんのポケットを持ってるのか?と真面目に思った。

しかし、輸入のための書類がそろわないことがわかりあきらめた。

次に提案されたのがフィンランドFLAT POWERのフラット。
Almanzaのフラットではなく、他犬舎のフラットを勧めてくれるあたりが、これまたランヒルドの素晴らしいところ。

ということで、お相手が決定。
レオ様こと、
C.I.E C.I.B FI & EE & LT MVA BALT & EE & LV & LT JMVA LTJV-07 FI TVA BH
FLAT POWER CRIMINAL INTENT

6128_1

Leo_6118_3

見る度にレオのタイトルが長くなっていく(^^;
インターナショナルチャンピオンはじめ複数のショータイトル、フィンランドオビディエンスチャンピオン、フィールドドライアルでの活躍など、スーパーフラットなのだ。
性格もとても落ち着いていて穏やかなジェントルマン。
もうほれぼれしますheart04

実は、去年末フィンランドに見に行ったショーで、一番気に入った男の子がレオだったので、運命を感じてしまった。

相手を決めるのと平行して日本での獣医さん探し。
人工授精のプロフェッショナルは限られるので難しい。
友人のおかげで日本の第一人者で世界的にも有名な先生にお願いできることになった。

万全な体制を整えつつ、輸入の準備。
凍結精液の輸入はやったことないし、輸入の準備は色々と大変だった。
もちろんランヒルドやフィンランドの人たちの協力があったからできたことだけど、本当に大変だった。
自分自身でやり遂げたことで、自分が成長した気がする。

レオの精液はとても状態がよかったそうで、先生もこんなにいい状態のものは見たことがないと言っていたくらいだった。
レオ、ありがとう。

今後もブリーディングの幅を広げるため、機会があれば凍結精液での人工授精にチャレンジしたいと思う。

私に素晴らしいブリーディングの機会を与えてくれた多くの人に感謝。
今回のブリーディングはミラクル続きといっていいくらいのタイミングで、いろんな物事が進んでいった。まるで何かの力が働いているようだった。

あと1ヶ月、デルタがいい状態で出産できるようにサポートしなければ。
デルタのパピーは、うちに残す分も入れて、10頭ご予約済みです。
たくさんの元気なパピーに恵まれますように。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

2011年10月 5日 (水)

嬉しいお知らせと残念なお知らせ

一週間前から食欲にムラが出てきたデルタ。
今日はもう全く食べず、食べ物を見ると顔を背ける始末(--;

妊娠確認にはちょっと早いかもと思ったのだけれど、病院に行ってきた。
デルタはめでたく妊娠\(^o^)/
そして、一緒に見てもらったサンは・・・いなさそうって言われてしまった。がーん。

サンのパピーを予約いただいていた方には本当に申し訳ありません。
私もタウのパピーを楽しみにしていただけに、とても残念です。

その分、デルタに頑張ってたくさん産んでもらいます。

Dsc_3576_1

デルタのお相手は、フィンランドのとても素晴らしいフラットです。
後ほど紹介します。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年10月 4日 (火)

フラットの魅力

フラットにどっぷりはまってる私。
こんどスウェーデンから迎えるフラットが9頭目(^^;

どうしてこんな事になってしまったのだろう。
まあ、ブリーディングをはじめたせいもあるのだけれど、やっぱりフラットがとても魅力的な犬種だからと思う。

愛情の押し売りをするアルファがいなくなって、少し鬱陶しさ(?)が減ったけど、入れ替わり立ち替わり「撫でろ~」とかやってくる。

でも、あきらめたら横でおとなしく寝ていてくれる。
うちでは、ラムダだけはもともと横でおとなしく寝ている子です(^^)

人の事をいつもよく見ていて、自分も一緒に楽しもうとしている。
楽しみはじめるとハイテンションで遊ぶが、突然飽きる(爆)
集中力が続かないのだ・・・

舐めたがりなので、舐められるのが嫌いな人には向きません。

なんとなくお笑い系、そしてマジシャン(シグマだけか??)。
なんでそうなる?ってことをやったりするので、とても面白い。

とりあえず、かっこいい。

たいていの子は性格良しですが、たまにゴルゴ13と呼ばれるファイのようなフラットもいます。

怒られても懲りない。

頭がいいので、いいことも悪いこともすぐに覚える。

かなり器用。ドアの鍵とか引き出しとかも開けてしまう(^^;

不思議と多頭飼いの人が多い。
やっぱりはまってしまうからかも。

知ってる限りB型の飼い主が多い。
ちなみに私はO型ですが、よくB型に間違えられる。何で??

敷物にもなる。

Pa030864_1

とりとめなく書きましたが、フラットの魅力はつきませぬ~。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年10月 3日 (月)

インターナショナルドッグショーのロゼット

ラムダへのおめでとうのメッセージやメールをたくさんいただき、今日も改めてグループファーストの感激に浸ってました。
最高のパフォーマンスを見せてくれたKハンドラーとラムダに改めて感謝。

Cl2c0070_1_1

で、インターナショナルドッグショーのロゼットですが、FCIのマークが入ってます。
クラブ展のロゼットでは、このマークが入ってません。

Pa020862

FCIってなに?と聞かれたので、ちょっと説明。
FCIは、Fédération Cynologique Internationaleの略称で、日本語に訳すと「国際畜犬連盟」。本部はベルギーにあり、世界中のケネルクラブが加盟しています。
JKC(ジャパンケネルクラブ)も加盟しており、月に1,2回FCIインターナショナルドッグショーが日本のどこかで開催されています。
FCIのHPで、世界中のインターナショナルドッグショーのスケジュールを確認できるので、次にどこのショーを見に行こうかな~と楽しみながら見ています。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年10月 2日 (日)

FCI埼玉インターナショナルドッグショー

今日はながーい一日でした。
朝一で、ブリード戦。

まずは、シグマから。
今日は先週よりちゃんと走れてました。

Dpp_0002_1_1

次はブラウ。
良い走りをしたのに、残念でした。

Dpp_0003_1

オスのBOBにはハリーくん、AOMにはクレくんが選ばれました。

次にメス。今日もラムダが楽しく走り、BOBとなりました。
そして、念願のインターナショナルビューティーチャンピオンの完成です。
もう涙が出ましたよ~。

Dpp_0008_1_1

そして、お昼ご飯を食べつつ、午後のグループ戦を待ちました。
オスのフラットが、グループ2席になったので、このジャッジはフラット行けるかも・・・とちょっと期待していたのですが、まさかのグループ1席。
ベルままと「うそ~」・・・ほんとでした(爆)

去年の埼玉インター、シグマがパピーでBISのリングに立ったのですが、まさかラムダがBISリングに立てるとは、夢のようでした。
BIS戦では、いつものハンドラーさんと一緒に走ることはできなかったけれど、最後まで素晴らしい走りを見せてくれたラムダ。
よく頑張りました。

一応これでショーは引退します。
また気が向いたら、本部展などに出るかも知れません。

Cl2c0214_1

一緒に応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。
ラムダは幸せ者です。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2011年10月 1日 (土)

埼玉西シティケネルクラブ展

今日は、ブラウはプロハンさんに引いてもらいました。
キレイにしてもらってるところ。

Cl2c0002_1

クラス2席で、カードはもらえず。残念。

Cl2c0023_1

オスのBOB。クレくん(ラムダの同胎)。

Cl2c0074_1

ディアちゃん。ウィナーズ、おめでとう。

Cl2c0091_1

メスのBOBは、ラムダ。
今日も楽しく走ってました。

Cl2c0129_1

Cl2c0132_1

明日はシグマを出さなきゃいけないのに、やる気がでない(--;

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »