« 輸入準備 | トップページ | ニュードアノブ »

2011年9月11日 (日)

出産回数について

以前、ブログにKC(イギリスのケネルクラブ)が、生涯出産回数を4回に制限すると書いたけど、日本も動物愛護法が改正されて変わるんだろうか。

Black Mica'sに行ったときに、出産回数の話になり、リンダさんは2回がパーフェクトで、3回がグッド、4回は多いと思う、と言っていた。

私も、2回が必要十分と思っているので、デルタの出産はこれで最後。
今回の子育てが終わったら、ガンドッグに邁進してもらおう。

無事受胎して、スペシャルなパピーを産んでくださいよ、デルたん。

Cl2c0167_1

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

|
|

« 輸入準備 | トップページ | ニュードアノブ »

コメント

デルタン
ホントpaper楽しみにしてますからねdelicious

投稿: サラ・ライル・カリンパパ | 2011年9月12日 (月) 18時18分

♪サラ・ライル・カリンパパさん

きっと、デルタはまた素晴らしいぱひしゃんを産んでくれることでしょう。

私の方がなんだかプレッシャーを感じてしまって(^^;

投稿: F.CHORD | 2011年9月12日 (月) 18時43分

こんにちは〜★

うわぁ〜こういうふうに書かれると、いかにもイギリスのFCRのブリーダーが、1頭の♀から4回以上出産させていたように勘違いされそう。。。。。

どこの国にも、そういった過去はありますからね。。。
スウェーデンも全くなかったわけではないですよ。
こういった出産回数に関して文字にしたのは、KCが初めてかも?

アメリカは、20年近く前から言われていたのに、仔出しの良い仔には、6回とかの出産をさせていました。
でも、確かにそういう仔のパピーはほとんどが活躍してますね。
グレーハウンドとか、多かったそうです。。。

投稿: B&J | 2011年9月14日 (水) 21時15分

♪B&Jさん

こんばんは。
すみません。B&Jさんの書かれているように誤解されるかもしれません。
FCRに限った話ではないですし、世界のスタンダードを決めているKCには、いいルールをもっと作って頂きたいです。

出産に関して一番厳しいのは、ドイツでしょうか。
スウェーデンでも4回出産させているFCRをたまに見かけます。
よほど子出しがいいとは思いますが。

アメリカでも、やはり例があるのですね。
グレーハウンドは、賭の対象にもあるから、よけいにそうなのかも知れませんね。

投稿: F.CHORD | 2011年9月14日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/52706409

この記事へのトラックバック一覧です: 出産回数について:

« 輸入準備 | トップページ | ニュードアノブ »