« 準備が大変 | トップページ | Gotland1日目 »

2011年8月25日 (木)

心臓の検査

今日は目の回るような忙しさだった(@@)

心臓の検査もずっと前に終わってるはずだったのに、キャンセルとなり、病院の休みなどで、結局今日デルタとサンを連れて東京農工大に行ってきた。

エコー、血圧、心電図を丁寧に説明してもらいながら、検査してもらった。
エコーで心臓の弁がきっちりと開け閉めされているのまで見えたので、驚いた。
血圧は、尻尾で測る。太さが違うので、犬によって合わせるのがコツだそう。

デルタもサンも収縮率が大型犬としての下限ぎりぎりだそうだ。
それ以外は全く問題がなかったので、まあいいでしょうとのことだった。

2頭とも落ちついて検査を受けたので、落ち着いてますね~と褒められた(^^)

デルタでちょうど40頭目、目標の100頭にはまだまだ足りないとのことで、9月にもまた2頭連れて行くことにした。

みなさん、ぜひ協力してあげてください。
今後のレトリーバーのため、そして自分の愛犬のためでもあります。
症状が出る前に、心臓疾患があることがわかれば、薬でコントロールし、長生きさせてあげることができるそうです。
レトリーバーなどの大型犬は、先天性疾患がなくても拡張型心筋症(人間はバチスタ手術できるけど、犬はできない)等の後天的な心臓疾患になることが多いそうです。

Dpp_0059_1
病院より走り回っている方が好きでしゅ by デルタ

では行ってきまーす。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

|
|

« 準備が大変 | トップページ | Gotland1日目 »

コメント

次回はnanaも協力します。お声かけてくださいhappy01元気にいってらっしゃ~い。ラムダはnanaと仲良く過ごしてますよんnoteお留守番はかなり嫌いみたいだけど...coldsweats01

投稿: HIKO姉 | 2011年8月27日 (土) 12時23分

♪HIKO姉さん

ぜひぜひ、協力してあげてください。
家族で検査できれば、血縁内でもデータがそろいますから。

ラムダ、ご迷惑をおかけしており、申し訳ありませんm(_ _)m

投稿: F.CHORD | 2011年8月28日 (日) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/52568524

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓の検査:

« 準備が大変 | トップページ | Gotland1日目 »