« HRP犬種って? | トップページ | ターラちゃんがやってきた »

2011年2月 4日 (金)

フィンランドの犬種データベース

スウェーデンの犬種データベースRASDATAは、紹介したことがあるけれど、フィンランドにも同じのないのかと向こうのブリーダーさんに聞いたら、あるとのこと。
しかも、フィンランドケネルクラブが管理している。

そのデータベースは、こちら
フィンランドケネルクラブのトップページにリンクBreeding databaseをクリックしても、ここにとべる。
現在のところ、フィンランド語の表示しかないので、ブラウザの機能で英語に翻訳しながら見ている。GroupでFCI 8、BreedでFlat Coated Retriever(原文だとSileäkarvaiset noutaja)を選び、検索したい血統書とか犬舎名があれば、隣のフィールドに血統書名を入れて、Search(Hae)をクリックすると、検索できる。
RASDATA同様、賞歴、フィールドトライアルなどの結果、股関節等の遺伝疾患の検査結果が登録、公開されている。

タウのお父さんSimon(Almanza far & flyg)やアルファのお父さんCosmos(GUNHILLS BRIHTEST AND BEST)は、子供がいっぱいいるので、こちらにも情報が登録されていた。
好きなラインの子達が、どのような分野で活躍しているのを見るのかが楽しみの一つである。

このデータベース、亡くなった年齢とか原因まで書かれていて、ちょっと驚いてしまった。
まだ死因の登録数は多くなかったけど、犬種の傾向はわかる。

スウェーデンからフィンランドに行ってる子の情報は、RASDATAには記載されておらず、こちらにのっているので、あわせてみることで、遺伝疾患やブリーディングなどの情報をかなり得ることができる。
(膝関節に関してはこれらには記載されていないので、ブリーダーさん達に直接問い合わせてます。)

JKCもDNA登録とか、股関節、肘関節の血統書への登録/記載を受け付けてるんだから、公開すればいいのに。ま、いろんな利権が絡んでいて難しいんでしょうけど(^^;

有志メンバーでクローズでやるくらいから初めても良いかも。
どなたかよろしく!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

|
|

« HRP犬種って? | トップページ | ターラちゃんがやってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/50769763

この記事へのトラックバック一覧です: フィンランドの犬種データベース:

« HRP犬種って? | トップページ | ターラちゃんがやってきた »