« ジャパンインター | トップページ | フィンランドの犬種データベース »

2011年2月 3日 (木)

HRP犬種って?

はずかしながらHPRという単語をGRTをはじめるまで知らなかった。

レトリーバーは、回収仕事を目的に作られた犬種だが、HRP犬種は、ハンティング(獲物を探し出す)・ポインティング(獲物の位置を示す)・レトリーブ(獲物の回収)の複数の使役課題をこなす犬種。

HRP犬種としては、ジャーマン・ショートヘアード・ポインターが有名だけれど、GRTにも参加しているクライナー・ミュンスターレンダーもドイツではオールラウンド犬として人気らしい。イギリスのフィールドドライアルでは、レトリーバー、HRPなど、犬種別に競技会がある。
当然といえば当然か。

猟犬について興味深い記事を京子アルシャーさんが書かれているので、ご参考まで。

期待の大型新人、サンははたして今年いい成績を残せるのか

Cl2c0747_1_2

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

|
|

« ジャパンインター | トップページ | フィンランドの犬種データベース »

コメント

ミュンスターレンダーと言えば。
昨秋、軽井沢のアウトレットの芝生でタラ坊とくつろいでいる時、
ラージ・ミュンスターレンダーの男の子と会いました。
同じポインター系ですが、クライナー・ミュンスターレンダーと比べると倍近い体格で、少し気質も違うということでしたが・・・。
先代犬がフラットだったというオーナーさん曰く、
『こいつは大変です・・・』
確かに・・・フラットに倍する膨大な運動量は、見ていて唖然とします・・・。

世田谷ナンバーのポルシェ・カイエンを駆る芸能人のような男性オーナーさん。
先代犬のフラットが亡くなったことからまだ完全に立ち直っていないそうで、
ターラの事をいつまでも撫でていました。

投稿: H&A | 2011年2月 3日 (木) 21時26分

♪H&Aさん

そういえば、ラージ・ミュンスターレンダーとフラットの組み合わせで飼われている方がいます。
ラージ・ミュンスターレンダーは、時々見かけますが、クライナーは日本に2,3頭しかいないかも。

ラージ・ミュンスターレンダーは、マルチに実猟で活躍できる犬種だけに、家庭でおとなしく収まっているのは難しいかも知れませんね。

フラットは一度飼ってしまうと、その魅力は離れがたいですから。
またその方にも新しい出会いがあると良いですね。

投稿: F.CHORD | 2011年2月 3日 (木) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/50760683

この記事へのトラックバック一覧です: HRP犬種って?:

« ジャパンインター | トップページ | フィンランドの犬種データベース »