« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

ファイ姉さん、8歳

ファイ姉さん、フラットの7歳の壁を乗り越え、8歳になりました。
次は、10歳目標に頑張るのだよ。

今年は、良性腫瘍を取るために手術もしたけど、血液検査などの結果は健康優良児だった。
これからもずっと健康でいて下さい。

Dscn4166_1_1

今日は、一年のほこり(?)を洗い流すべく、6頭シャンプー。
みんなふかふか(^^)

本年は、多くの方々に様々な事で、大変お世話になりました。
とても感謝しています。
来年もまたよろしくお願いいたします。

皆様、よいお年をお迎えください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年12月30日 (木)

牛と熊

牛の敷物(右:アルファ)と熊の敷物(左:シグマ)は、仲良く散歩の順番待ち中。
玄関に張り付いている姿が、なかなか笑える。

Dscn4164_1

年が明けたら雪遊びに行こうね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年12月29日 (水)

年末のあれこれ

昨日は、太っ腹な知人からもらった超高級冷蔵庫の搬入のための片付けでばたばた。
階段からは通らないので、クレーンでつり上げたらあっという間。さすがプロ。
容量が今までの1.5倍ぐらいになったので、スカスカ。
これでいつでもコストコで買いだめできると喜んでいる私(爆)

今日は、散歩をカメラマンに任せ、大掃除。2部屋すっきり。
そして夕方、ファイ兄を東京駅まで送っていった。
人混みで疲れちゃった。

年明けは、長野に雪遊びに行く予定。
それまで頑張ろう・・・

Cl2c0659_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年12月28日 (火)

アルデルパピーズ 2歳

アルデルパピーズのみんな、2歳のお誕生日おめでとう!!
健康で事故もなくみんなそろって2歳を迎えることができました。

サラ、nana、ルーヴル、ニッパー、さすけ、アーサー、ブラウ、サン
この一年も明るく楽しく過ごして下さい。

Dscn1012_1

Dscn1004_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月26日 (日)

F.CHORD忘年会 2日目

すっかり朝寝坊し、朝ご飯をたっぷり食べてからフィールドに出撃。
またひろーいフィールドを散策した後、お昼。
食べてばっかり・・・

そして、午後からはGRTの練習。
シグマは初めてなのに、マーキング能力が高くて50mでもちゃんととってきて、びっくり。
みんな順番に練習しました。

ラムダ。ラムダはダミーをくわえて戻ってくる時のテケテケ走りがかわいいのだ。

Cl2c0574_1

フウラ。ダミーをレトリーブできるようになって、よかったね。

Cl2c0586_1

シグマ(左)とレオ。

Cl2c0643_1

nana。nanaが一番弾けて走ってたような・・・

Cl2c0655_1

レオ。とっても優しい男の子。

Cl2c0674_1

集合写真。皆様お疲れ様でした。

Cl2c0681_1

皆様、色んな差し入れありがとうございました。
いつもながら皆様にはお世話になり、感謝感謝です。
また来年も遊びましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年12月25日 (土)

F.CHORD忘年会 初日

GRTでいつも借りている広大なフィールドを贅沢にも貸し切り、泊まり込みで忘年会。
今回の参加は、nana家、ニーナ家、レオ家、ルーク家とF.CHORD。
もうちょっと参加の予定だったのですが、相次ぐアクシデントで欠席者続出(^^;

金曜の夜から降り積もった雪のおかげで予想外の雪遊び。
9ヶ月を迎えたアルラムパピーズ。初めての雪遊びを楽しみました。
土曜日は、雪の降る中、フィールドのあちこちを散策。

めずらしく、アルファのかわいい写真。カメラマンが今回の最高傑作と自画自賛してました。

Cl2c0431_1

シグマ(左)とニーナ、ニーナは以外と強いのだ。

Cl2c0537_1

ニーナ。

Cl2c0545_1

シグマ。忘年会でレトリーブの才能を発揮(?)

Cl2c0547_1

体も冷えたので、早々に宿泊先のユニフレームキャンプ場に移動。
皆さんが持ってくれてきたお料理やおいしいワイン、すき焼きなどでもう満腹。
限界を超えて食べてしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月24日 (金)

from Almanza

今日届いたメッセージと写真。
We wishes you a
MERRY CHRISTMAS and A HAPPY NEW YEAR!
Looking forward to see you again in 2011!

P1016710

子犬を使うのは、ずるい~。
Ragnhildが一生懸命セットして、写真撮ってる姿を想像するとちょっとおかしい。

ストックホルムのショーでもAlmanza勢はブリードはグループ2席、ベテランクラスとブリーダークラスはベストインショー2席、大活躍だったようで、いつもながら感心する。

今年は出すのが遅れたので、私のカードはスウェーデンのブリーダーさんたちにちゃんと届いたんだろうか?
今年フィンランドに行ったおかげで、知り合いも増え、さらにあちこちからメッセージが届くようになった。せっかくの出会いは大切にしないとね。

明日明後日は、F.CHORDの忘年会で、不在です。
皆様、よいクリスマスを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

念力アル

昨日の夜、デザートのリンゴを、ちょっとずつみんなにもあげていた。

アルファにもあげた後も、じーっとぱぱさんをみながら「僕には胃が4つあるアル。あと1個くれたら、4つの胃がいっぱいになるアル。落ちるアル、念力アル~」とアルファがつぶやいていた(爆)

そしたら、なんと食べかけのリンゴがテーブルの上落ちた・・・でもアルファの口とは反対方向。アルファ食べられず残念。
落ちたリンゴを見て、私もファイ兄もしばらく笑いが止まらず。

「これから修行して、ちゃんとリンゴが食べられるようにするアル。メリークリスマスアルbirthday
byアルファ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月23日 (木)

ヘルシンキ&フィンランドドッグショー追記

動画が膨大なので、一番真面目にとったフィンランドウィナーの動画で紹介。

まずは、クラス別の審査。
ジュニアクラス(9~18ヶ月)。最初に全頭でラウンドし、個別審査。
ジュニアクラスで1席になると、ジュニアウィナーのタイトルがもらえる。
ヘルシンキジュニアウイナーになった子の個別審査の様子。1頭ずつ丁寧に見て、個体評価(Excellent,VeryGood,Good,Sufficient,Disqualified,Cannot be judgedのどれか。今回は、ほとんどの子がExcellentかVerygoodをもらっていた)をもらう。
日本のショーでもFCIのショーは、個体評価があるが、たぶんGoodまで。

こちらは、メスのジュニアウイナーズ戦

みんなとても楽しそうに走っている。

ジュニアの後は、インターメディエートクラス(15ヶ月~2歳まで)、オープンクラス(15ヶ月以上)、ワーキングクラス(15ヶ月以上、別途ワーキングクラスチャンピオンのタイトルがある)、チャンピオンクラス(15ヶ月以上でタイトル保持犬)、ベテランクラス(8歳以上)と審査が延々と続く。

オスのチャンピオンクラスの審査。

各クラスで席次のついた子達が一斉に並んで、オスの一番を決める。壮観。

こちらは、ベストビッチ決定戦。

ベストドッグとベストビッチのどちらかから、BOBを決める。
BOBになった子がグループ戦にでる。日本のようにオスメス別々のグループ戦はしない。
オスの代表Black Mica's That's Enoughとメスの代表Almanza On Thin Ice。

ヘルシンキドッグショーの8グループのグループ戦(フラット代表はSune)の様子。

ステージも派手だし、パフォーマンスが面白いジャッジもいて、見ていて楽しい。

2日間通して思ったことは、フラットの質の高さはもちろんのこと、気取らないショーだなあと。服装も自由、リードの持ち方も自由、フリースタック(というかお座りしてる子もいる)。
ショーに参加してるフラットは、オーナーさん達と実にアイコンタクトを良くし、しっぽぶんぶんで実に楽しそうに走ってました。ショーに出てるという意識がなく、日常の生活の延長でショーにたまたま来たという感じを受けました。
それに比べ、日本は型にはまりすぎているのではないかと思ってしまいました。
オナハンやブリーダーハンドラーが多いのも、日本と違うところ。

今回も、色んな人とお知り合いになれたし、行くたびに勉強になるので、これからも1年に1回くらいは、海外のショーを見に行きたい。来年は、7月のパリでのワールドドッグショーか、12月のノルウェーウィナーに行きたいな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年12月21日 (火)

なんの音?

朝御飯を食べていたときの事、いつもテーブルの周りをぐるっとわんずが囲んでいる。
ぶーーーーっとものすごくながーい音が聞こえてきた。

「なんの音?」と自分のおしりを眺めるシグマっくま。
犯人はお前か!!

ショーリングを楽しく走るシグマっくま。
葵ちゃん、いつも写真ありがとう。

Img_8486_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月20日 (月)

アイチェックの結果

デルタとサンのアイチェックの結果は、全項目問題なし。
F先生の字は相変わらず読みにくいので、あずさんとHIKO姉さんから解読依頼がありました(^^;
ブラウとnanaもクリアとの事。

F先生は、スウェーデンのRASDATAの設立にも関わったすごい先生。
これからも長生きして、みんなのアイチェックを続けて欲しいと思います。

タウのお父さんSimonにPRA(進行性網膜萎縮症)キャリアの疑いが出たときには、タウの交配もあきらめようと思っていたけど、疑いがはれてよかった。

早くフラットでもPRAの遺伝子検査できるようになると良いな。
現在の所、発祥数が少なく、遺伝子がまだ特定できていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月19日 (日)

単犬種合同特別本部展&東京インターナショナルドッグショー

JKC主催のジャパンドッグフェスティバルのイベントとして、土曜日に単犬種合同特別本部展、日曜日に東京インターナショナルドッグショーが開催された。

土曜日は、フラットの単犬種展。ジャッジはガンドッグのジャッジとして有名なイギリスのフランク・ケイン氏。
シグマは、パピーBOS(ベストオブオポジットセックス)をもらいました。
パピーBISSは、メスのディアちゃん。

Img_8864_3_1

頂いたロゼットとカップ・・・しばらく飾ります(爆)

Dscn4163_1_1

BISSは、ルルドちゃん。
BOSは、マクシスくん。

日曜日の東京インターは、アメリカのユージン・ブレイク氏。
シグマ、ラムダ、サンともに撃沈。ラムダは今日でうちに帰ってきました。
ラムダお疲れ様。
パピーオスのBOBは、ジャスティスくん。メスは出陳なし。
オスのBOBは、ブルースゥくん、メスのBOBは、ルルドちゃんでした。

シグマの得意ポーズ、シグマっくまの敷物。

Img_8870_1

多くのオナハンの方々とご一緒でき、とても楽しかったです。
また、初めてお話できた方々も多く、実りある2日間のショーでした。

千葉インター、神奈川インターもオナハンで出る予定です。
またよろしくお願いします。

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

2010年12月17日 (金)

腰が痛い

明日のショーの準備にてんやわんや。
シグマのぼーぼーコートを減らすのに苦労しました。

先週のフィンランドのショーを見習って、楽しくやろうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月16日 (木)

世界は狭い

ロンドン在住のタウのお父さんSimon(Almanza Far &Flyg)の元オーナーでもあるブリーダーさんから、フィンランド来てたんだって、で、週末の東京のショーは何頭出るの?というメールが来た。

なんでしっとんじゃーと思ったら、スウェーデンのブリーダーさん達と話したらしい(^^;
そして、土曜日のショーの後、レポートしろと言われてしまった。えーーー(TT)
こういう話があると、世界は狭いなあと思ってしまう。

いつも思うけど、ヨーロッパのあちこちのブリーダーさん達は、連携が良く、お互いに協力していいフラットを作っている。うらやましい環境だ。

以前もらったSimonの写真。とてもかっこいい。

Pict1680_1

Simon_hogbo

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年12月15日 (水)

ジャパンドッグフェスティバル ドッグショーのご案内

18日(土曜日)
フラット単犬種展
10:15~ 第3リングにて

Team F.CHORDからは、
パピー♂:シグマ
ヤングアダルト♂:ブラウ
チャンピオン♀:ラムダ
がでます。

19日(日曜日)
東京インターナショナルドッグショー
10時前頃~ 第8リングにて

Team F.CHORDからは、
パピー♂:シグマ
チャンピオン♀:ラムダ、サン
がでます。

詳細は、こちら

お店もいっぱい出るので、買い物も楽しめます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2010年12月14日 (火)

ヘルシンキ&フィンランド ドッグショーの写真

動画はまだちょっとしかみてないので、まずは写真だけ。

会場の一部(このホールだけで東京インターの会場ぐらい、こんなのが数カ所にある)

Img_0659_1

土曜日のBOB、ヘルシンキウイナー Black Mica's That's Enough(♂)

Img_0658_1

ケネルオーナーのLindaさんは、とても気さくで面白い人。Suneのコートはtoo enoughなのよ、と笑ってました。

日曜日のBOB、フィンランドウイナーWildzeal Rosa Multiflora(♀)

Img_0654_1
ケネルオーナーさんは、泣いて喜んでました。
顔が可愛くて、頭が小さめの子でした。
この子の娘は、前日のヘルシンキジュニアウイナー。二重の喜び。

フィンランドフラットのパワーが炸裂。
Kennel Flat Powerが、数あるブリーダー(各犬種代表がブリーダー戦に出る)の中、ブリーダー2席。
ケネルオーナーさんにFacebookに載ってる写真を使わせてもらってもいい?と聞いた所、快く許可いただいたので、いっぱい載せちゃいます。
4頭の質がそろって高いのはもちろんのこと、シンクロナイズした動きも要求されます。
日本でもこういうのがあると面白いかも。

58004_474143544142_669809142_577642

148253_474143569142_669809142_57764

163158_474143519142_669809142_57764

154684_474143664142_669809142_57764

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ヘルシンキ1日目の追記

追記というか写真のUP。
頑張って色々回りました。
コンパクトな街なので、徒歩でも十分回れる。

バスツアーでまずぐるっと回って、その後自分で教会や美術館などを回った。

歴史などの良い勉強になった。
フィンランドの公用語が、フィンランド語とスウェーデン語の2つとは知らなかった(^^;

写真もあまり真面目に撮らなかったので・・・少しですが紹介。

クリスマス市。朝の10時なので、まだあまりお店が開いてない。

Dscn4068_1

すぐ近くに港がある。

Dscn4071_1

ヘルシンキ大聖堂と昔の国王(?)の銅像(寒そう)

Dscn4075_1

Dscn4079_1

テンペリアウキオ教会の中・・・岩盤をくりぬいて作ったそう。外から見ると教会には見えない。

Dscn4110_1

同じ教会の天井。銅線が33Km分(うろ覚え)使われてるらしい。蚊取り線香みたい。

Dscn4108_1

ウスペンスキー寺院(北欧最大のロシア正教会)

Dscn4137_1

寺院内部。

Dscn4140_1

寺院近くのドッグラン。

Dscn4136_1

フィンランド国立博物館。私的にはココが一番面白かった。

Dscn4147_1

この日は天気も良く、きれいな夕焼けが見えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月13日 (月)

ヘルシンキ空港にて

夢のような楽しかった3日間は、あっという間に終わり。

今日は、フランクフルト経由で帰ります。
フランクフルトー成田間は、ずっと乗ってみたかったA380(エアバスの大型飛行機。トゥールーズの組立工場でみたけど、でかい)。
飛行機マニア(?)の私にとってはいいチャンス。この前エンジントラブルがあったのが、ちょっと心配だけどcoldsweats01

ヘルシンキでは、散歩してはカフェ、美術館に行ってはカフェ、ドッグショーの合間にカフェとカフェ三昧。フィンランド人は、世界でも指折りのコーヒー好きだそうで、真似してみました(^^)
スイーツも見た目より甘くなくて、おいしかった。

トラムに乗ったり(わんこも普通に乗ってました)、スーパーで買い物(海外のスーパーに行くのが好き。使い捨てスプーン25本組みが1ユーロだったので、ここで?と思いながらも買っちゃいました)したりと、色々とチャレンジ。

ほとんどの場所でカードが使えたので、あまり両替していかなくてもよかったと、反省。
そういえば、スウェーデンでもそう思ったのだった(学習能力のない私)。

日本と比べてはいけないけれど、ドッグショーにも思うところがあり、また写真(動画から切りだすのが面倒だけど、がんばろう)や動画といっしょに紹介できればと思います。

我が家のフラット達が恋しいですheart04

ではまた。
週末のドッグショーで!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年12月12日 (日)

フィンランドウィナー ドッグショー

今日は、9時過ぎに会場入り。
本日の出陳総数は、7130頭・・・もうお腹いっぱい(爆)

フラットは、61頭のエントリーで59頭が出場。
10時からはじまり、終わったのが3時前。好きじゃないと、5時間もフラット見てられません。
昔、いーなーと思っていたフラットの子供世代がいっぱい出てて、楽しみながら見ました。

審査にかける時間が日本と桁違い。
クラスドッグだけでなく、チャンピオンクラスも個体審査があり、エクセレント、ベリーグッド、グッドの3段階の評価が下されます。今日の牝のCHは、半分しかエクセレント評価をもらえてませんでした。厳しーい。

今日の結果:
BOB、Wildzeal Rosa Multiflora(♀・・・オープンクラスからのオーバースペシャル。たまたまこの子のブリーダーさんと一緒にショーを見ていたので、私も一緒に大喜び。)
BOS、Tofffreams Scuff'n Puff(♂)
ベテラン(8歳以上、今日は2頭しか出てなかった)代表は、Comics Summer Dream(♀・・・日本にはベテランクラスはありません)
ブリーダー(4頭1組で走る、これは圧巻)は、Kennel Flat Power(ブリーダー選考も日本にはありません)

買い物したいのと疲れたのとで、グループ戦は見ずに帰ってきました。

今日のジャッジは、Almanza犬舎のRagnhildさん。
なので、Almanzaブリードのフラットは出てません。

ショーに出てるフラット達の質の高さに、とても感銘を受けた私。
ショーの後、その話をRagnhildにしたところ、フィンランドのフラットは、この10~15年でとてもクオリティが上がった、以前は頭が大きすぎたり、目がまん丸で奥目じゃなかったり、ひどかったのよと・・・うちにも似たのがいるようなwobbly

日本でも、10年頑張れば、もっと質を上げられるということ。
陸の孤島だから難しいけど、最近はあちこちから輸入してる人も多いし、少しずつでも変わればいいと思う。

色々といい刺激を受け、おまけに心身ともにリフレッシュ!
これからも、まじめに地道にがんばるぞー。

※2014年8月8-10日にワールドドッグショーが、ヘルシンキであります。
今度は夏だし、観光シーズン。またこれるといいな。マイルためよう(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月11日 (土)

ヘルシンキウィナー ドッグショー

今日は、街中からちょっと離れた会場までトラムで移動。
下りる駅名がよく分かっていず、どきどきしながら乗車(^^;
無事に会場に到着し、2日間通しのチケット(20ユーロ)を買った。

今日の出陳数は、6300頭弱(リングは、98個)。もう訳の分からない規模wobbly

フラットは、56頭だったので、3時間くらいで終わるかなあと思っていたら、3時間半。きえー。フラットだけで疲れて他の犬種を見る余裕はもうありませんでした。

数日ぶりにフラット達をみて、やっぱりフラットが好きだなあとしみじみ思った私。オスのCHクラスの子の顔が、シグマに似てて、思いだして笑ってしまった。

こちらのショーは、個別審査の時間が長く、評価も紙に書いてくれます。日本もそうしてくれ~。

今日の結果:
BOBは、Black Mica's That's Enough(♂)
BOSは、Almanza On Thin Ice(♀・・・オープンクラスからのオーバースペシャル)
ベテラン(8歳以上、今日は2頭しか出てなかった)代表は、Comics Summer Dream(♀・・・日本にはベテランクラスはありません)
ブリーダー(4頭1組で走る、これは圧巻)は、Kennel Flat Power(ブリーダー選考も日本にはありません)

Black Mica's That's Enoughは、この後グループ3席に選ばれました。
グループ戦は、やっぱり派手。
いかにもショーって感じで見ててもおもしろい。

しかし、ヘルシンキに来てもパピー連れて帰るの?って聞かれた。
まあ、旅行にかかる費用を考えたら、ただショー見に来るだけの人ってほとんどいないんだろうな。パピーを連れて帰れれば、ほぼ自分の旅費だけで済むもんね。

写真&動画は、また後日。

明日は10時からオス、12時過ぎから牝。61頭なので、4時間コースです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月10日 (金)

ヘルシンキ市内観光

3日間有効のヘルシンキカードを購入。

バスツアー(ありがたいことに日本語の案内も聞ける)に参加したり、ヘルシンキカードの元をとるため(せこい!)に、美術館をはしごしたり、合間にカフェに立ち寄ったりと、朝から夕方までみっちり楽しんだ。

ヘルシンキは一人旅でも居心地がいい街です。
一昨年行った、フランスのトゥールーズは、お国柄なのか何なのか一人で歩いてる人がものすごく少なくて、一人で歩いてる私は、なんだか浮いてる気がしました。

夕方ホテルに戻ると、スーツケースも届いてて、一安心(^^)

明日明後日はドッグショー見学を楽しんできます。

朝8時半の駅です(暗い)。9時半時点での気温は-7度でした。

Dscn4065_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ヘルシンキにつきました

いきなりのロストバゲッジ(結構海外に行ってるけど、初めてだ)でテンション下がってます。
たぶんコペンハーゲンでどっかにいっちゃったんだろうな~。

いちめんの銀世界で、わんずがいたら喜んで走りまわるんだろうな~と思ってしまいました。

明日はとりあえず、市内観光してきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月 8日 (水)

スウェーデン(Almanza犬舎)のパピー紹介

タウ、アルファ、デルタのお里でパピーが生まれています。
パピーは、こちら

もうラインの子は、SOLD OUTになってしまっているけれど、Almanza Jigsaw Puzzleが大好きなのです。Almanzaを訪問した時に2回会っていて、背線の綺麗さと素晴らしいムーブメントがとても印象に残っています。

写真見てると、欲しくなっちゃう。
でもうちは、定員オーバー気味なので、我慢我慢。

ご興味のある方には、(面識のある方に限らせていただきますが)紹介も可能です。
もちろん直接の問い合わせも可能です。

昨日、Almanzaからあるオファーがあり、寝不足になるくらい考えてしまいました(爆)
続きは、ヘルシンキで考えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月 7日 (火)

サンちゃまの成長

山歩き中のレトリーブ練習が良かったのか、トレーナーさんの指導のたまものか、最近突然、ちゃんとレトリーブできるようになった(爆)

今まではボールをくわえると、戻ってくるときもあるけれど、「わーい、わーい」ってあちこち走り回ってたり、私の1m手前でダミーを落としたりしてたのに。
来年のGRTはちょっと期待できるかも~。

Cl2c0176_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年12月 5日 (日)

買い物色々

ヘルシンキに着ていく服が買いたいと言い訳しつつ(爆)、またコストコ&アウトレットにいって散財してしまった。
もう当分行くのはやめよう。

PAW OF SWEDENに、ガンドッググッズを注文しました。
うさぎちゃんダミーが人気(やっぱり!)で、入荷まで2週間待ちだそうです。
その後の発送となるので、日本到着まで、しばらくお待ち下さい。

一杯注文したので、オーナーさんが喜んでました。
そりゃ、辺境の地(?)から十何万も頼んだら、びっくりするよね。
で、なぜかFacebookで、Team F.CHORDのブログを紹介してくれました。
こんなことなら、英語バージョンのHPも作っておけばよかったかな。

父(右)と子
アルファの表情が面白い。何を語りかけているのか??

Cl2c0264_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年12月 4日 (土)

また山走り

今日も山でめいっぱい遊ばせてきた。
思ったほど雪がなくて残念だったけど、年末には雪遊びできるかな。

Cl2c0225_1

Cl2c0209_1_2

Cl2c0266_1

Cl2c0305_1

この山遊びコースの良いところは、途中できれいな水を飲める場所があること。
いっぱいの頭数分、水をしょって登るのはつらいので、助かる。
わんずは、いつも勝手に一杯やってます(^^;

Cl2c0309_1

今日は初めてのコースにもチャレンジ。
小さいダム湖の周りをぐるっと回るコース。
途中ものすごく落石した場所があって、おそるおそる通ってしまった。
心配して、サンやデルタが見に来てくれたけど、よけいに危ないですから~。

シグマはまだパピーなので、できるだけ足場の良いところって思ってたのに、思わず無茶をさせてしまった(本人は危なげなく越えてた)。

Cl2c0379_1

数時間の山遊びの後、人間は温泉&ごはん。
今日も満足の一日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月 3日 (金)

愛犬の友 12月号

埼玉インターの紹介記事の写真で、シグマっちがはじっこに写ってたのを見て、ついつい買ってしまった。

大人になっても、インターでBIS戦に出られればいいね。
お母さんが出れば?とかシグマに言われそう。

Cl2c0372_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月 2日 (木)

無農薬キウイ

ファイ兄が、学校でもらってきた。
詰め放題だったらしい。
いっぱいあるから、わんずにもお裾分けしてあげよう。

Dscn4060_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月 1日 (水)

スウェーデンのガンドッググッズの注文について

3日に閉め切ります。
ご注文がまだの方はお早めに。

予想以上に注文が多くて、責任重大だ~。
これからも年に1回程度は、まとめて注文しようと思っています。

前回も書きましたが、送料や税金などかかる実費は、購入分の個数割です。
もとの金額に多少の差はありますが、計算するのはかなり面倒なので、ご了承ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

タウやん(ALMANZA SATURDAY NIGHT FEVER)交配予定

とてもご無沙汰のタウやん(私のセカンドスウェーデンフラット)。
ハンドラーさんちの犬舎で元気に過ごしている。

超有名フラットALMANZA FAR & FLYG(なぜか英語版Wikiに名前が載っている。もう一頭名前が載っているInkwells Named Shadowは、タウの祖父)を父に、Almanzaの基礎犬でもあり多くの賞歴をもつALMANZA LARRY O'GRADYの直娘ALMANZA GLOSSY AMETHYSTを母に持つタウ。

タウ自身も、アジアウイナー2回、アジアインターナショナルドッグショー グループ3席のタイトル持ち。

Dscn2833_1_1

賞歴はともかく、ハンサムな顔、素晴らしい骨格構成、人なつっこい性格が大好きな私。

来年は、久しぶりにタウのパピーが産まれる予定(産まれて欲しい)。
アイチェックの結果に問題なければ、サンと来年交配します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »