« 山歩きじゃなくて、山走り | トップページ | タウやん(ALMANZA SATURDAY NIGHT FEVER)交配予定 »

2010年11月30日 (火)

出産回数制限

イギリスのケネルクラブがやっと、メス犬の生涯の出産数を6回から4回までに制限するらしい。

命がけで出産して子育てしている姿を見ていると、そう何度も出産させようとは決して思わない。
犬でお金儲けしようと思うからおかしくなるんだよね。

JKCも制限すればいいのに。
動物愛護法もなんだか、変な方向に改正されそうでいやだなあ。

|
|

« 山歩きじゃなくて、山走り | トップページ | タウやん(ALMANZA SATURDAY NIGHT FEVER)交配予定 »

コメント

出産回数制限、大賛成です。
JKCもKCに倣って制限導入に向ってほしいですね。

それと、初産年齢の制限も欲しいですね。
聞くところによれば、初ヒートで交配するとか。
小型犬と大型犬では、成長・成熟度合いは違うでしょうが、肉体的にも精神的にも成熟してからの繁殖を規定できないものかと思います。
 

投稿: shio-chan | 2010年11月30日 (火) 19時38分

♪shio-chanさん

回数のみならず、年齢も制限してほしいですね。
日本では、初ヒートで交配している話も良く聞きます。
下手をすると、子犬に子犬産ませるの?ということになりますよね。

出産年齢に関しては、ドイツは1歳から、スウェーデンは2歳からなどの制限がありますし、年齢上限も8歳ぐらいまでと決まっています。

子犬の譲渡時期も、今回の動物愛護法改正の問題になっていますが、8週以降が妥当に思います。

友人のお母さんが、繁殖引退犬を引き取ったのですが、その子はそれまではずっとバリケン飼いで、声帯も切られていたそうです。

先々月、動物愛護のイベントに参加したときに、動物福祉のことが話題になっていましたが、こういう話を聞くと、福祉について特に考えさせられます。

投稿: F.CHORD | 2010年11月30日 (火) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/50168704

この記事へのトラックバック一覧です: 出産回数制限:

« 山歩きじゃなくて、山走り | トップページ | タウやん(ALMANZA SATURDAY NIGHT FEVER)交配予定 »