« 模様替えなど | トップページ | 日本版 フラットデータベース »

2010年8月11日 (水)

リードの引っ張りを教えるのは

残念ながら、人間。その証拠と言っては何だけど、ずっと犬舎で育った子は、リードを引っ張ることを知らず、楽々お散歩できる。

M先生曰く、リードを引っ張ってる間中、悪いことを覚えているそうだ。
百害あって一利なしってことですね。

リードを引っ張らないように、ちょっとしたテクニックと気合いが必要。
日曜日にそのことを教えてもらい、早速実践した方がいて、効果覿面だったとメールをもらった。

犬にリードをひっぱらせないように、自分が常に前に出るように散歩していたら、1ヶ月で8Kg痩せたという人もいる。
私にはそこまでの気力はないけど、パピーの間について歩くことを教えておくと、めっちゃ楽です。
その反対に引っ張ることを教えると、色々大変なことになります。

「常にリードがゆるんだ状態でお散歩して下さい!」とM先生から参加者への厳しい(?)リクエストがあった。
できるだけ、頑張ろう。今日はシグマは、ずいぶんリードを引っ張らずにお散歩できました。

初めて、自宅庭以外でオフリーシュで遊んだシグマ。
木の枝をくわえて運んでた。さすがレトリーバー。

Cl2c0104_1

|
|

« 模様替えなど | トップページ | 日本版 フラットデータベース »

コメント

「リードは常にゆるめて。犬が引っ張っても引っ張り返さない」と
わかってはいても、やってしまいがちですよね。
引っ張ることを教えてるのは、人間。
耳が痛いです。
しつけに無頓着で、引っ張り返して力で押さえようとしがちの夫が、
今回、いっしょに参加して、先生の話を聞いてくれたので
それだけでも良かったなって思ってます。(^^)

普段の散歩では引かないけど
水を見ると制止が効かない我が家の水キチシニアを
しつけなおさにゃ~。(--;;と
頭の中で密かに決心した私でした。

投稿: ひろりん | 2010年8月12日 (木) 12時20分

ご無沙汰しています。

そうなんですよね、分かっていながらリードでコントロールしようとする、懲りない男です。
家を出て、歩道を脚側で歩き、匂い取りをOKで左右前後に自由行動も、度が過ぎればリードで引き戻す、これもいけないのですけどね。
でも、匂い取りOFFで帰路につけば、曲りなりに脚側で歩いてくれるから、ヨシとします。
 
それにしても、毎日暑いですね。
台風の影響で、少し涼しいですが、通過後はまた暑くなるようですから、まだしばらくは暑さとの戦いですね・・・お元気でがんばってください~
 

投稿: shio-chan | 2010年8月12日 (木) 15時51分

♪ひろりんさん

そうなんですよ、リードはつい、引っ張りかえりがち。
でもそれは結局、犬のひっぱりを強化してることになっちゃうんですよね。
力で押さえてるといつか力で仕返しされると言う話を聞いたことがあります。

旦那様が聞いて、すこしでも実践してくれるといいですね。

水際は、うちも危ない(^^;
2回までは止まるけど、3回目には制止が聞かず、飛び込まれたことが何度もあります(TT)

リードに頼るコントロールをやめ、マテも強化しないといけないですね。
頑張ろう。。。

投稿: F.CHORD | 2010年8月12日 (木) 21時10分

♪shio-chan

こちらこそ、ご無沙汰しております。
shio-chanもリードコントロール派ですか。
私も同じような散歩をしてます。最初は引っ張るけど、少し歩くと落ち着いて、横につくようになります。私もそれでOKにしてます。

M先生も、ずっとヒールウォークは犬も疲れるので、しばらくヒールをしたら自由にして、またヒールさせると言ってました。

リードがない方が、ちゃんと脚足で歩く子もいます。
アルファは自分で自分のリードを咥えて脚足歩行します(^^)

こちらは、むちゃくちゃ暑いです。北海道がうらやましい。
shio-chanも、身体にお気をつけて。

投稿: F.CHORD | 2010年8月12日 (木) 21時16分

私もゴールデンは今回で3回目です。とても、為になるお話をありがとうございます。
飼っていたゴールデンは、顔を見ながら歩いてくれたので、そんなに引っ張ろうとは、しませんでした。これから来るゴールデンは、どういう子なのかも分からないので、どういう子なのか観察しつつ、しつけをしようと思います。もし、分からない点がありましたら、教えていただけると嬉しいです。

投稿: モーガス | 2010年8月12日 (木) 23時26分

♪モーガスさん

ちゃんとアイコンタクトのできる子達だったのですね。素晴らしいです。

厳しめに躾けた方が良い子もいるし、ひたすら褒めないといけない子もいるし、性格は様々ですよね。

私もまだまだ勉強中です。
こちらこそ、色々と教えていただけると嬉しいです。

モーガスさんとパピーちゃんとの楽しい生活が待ってますね(^^)

投稿: F.CHORD | 2010年8月13日 (金) 00時13分

セミナー前日から、本当にお世話になりました^^
犬の前に回って「あ!」
実践していますよ~

これがね、SKY&しーちゃんには本当に有効!
特に、しーちゃんは初めての犬に吠えちゃうことがあるのですが
(大抵同姓の♀^^;)格好悪くても(^^;)これを数回実践しただけで
本当に大人しくなりました*^^*
・・・というか、自分が行かなくってもママが守ってくれるみたい~って思っているような感じです。

クリスティー&ジャスミンは普段の散歩ではリードを引っ張ることがほとんど無いので
実践する機会はないですけど^^
SKY&しふぉんもクリスティー&ジャスミンと同じ様に
しっかりと向き合ってしつけをしていく必要性を強く感じました。

・・・写真、楽しみにしていますね^^
(当日、一枚も写真を撮る事ができなかったので、、、)

投稿: CJmama | 2010年8月14日 (土) 15時40分

♪CJmamaさん

土曜日の夜も参加していただいて、ありがとうございました。
本場イギリスのワーキングテストは凄いでしょ。
フラットがほとんどいなくて残念だけど(^^;

しーちゃんにも効果絶大ですか。すばらしい。
私も頑張ろう!
私はとりあえず、何かあると「あ”ー」、それで何頭かはバリケンに逃げこむ・・・なんかちょっとちがう???

写真、事務局の方がUPしてくれたアドレスは、メールで送りました。
うちのは、編集員がまだ作業してません。もう少しお待ちください。

投稿: F.CHORD | 2010年8月15日 (日) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67248/49125296

この記事へのトラックバック一覧です: リードの引っ張りを教えるのは:

« 模様替えなど | トップページ | 日本版 フラットデータベース »