« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

デルタ

レトリーブ大好きなデルタ。
笑ってる見たいな顔(^^)

Sdelta1

ガンドッグに必要なのは、steadiness(安定とか、着実さとかいう意味)と良く言われる。

デルタを見ていると、落ち着いた性格、吠えない、ダミーを一生懸命探すなどなど、本当にフィールドワーキングのために作られたフラットなんだと思う。
デルタはショーが嫌いなので、特に(爆)

デルタのお母さんはショーだけでなく、フィールドトライアルでも活躍している。
お父さんの性格は、a very stabile temper, a "cool personality"と評されている。
デルタも両親の良いところを受け継いでるはずなのだけれど、私のハンドリングや指導がよくなくて、万年ノービスクラス。
本当はもっと色々できるんだよね。もうちょっと頑張らなきゃ。

いつかまた、スウェーデンから女の子を迎えることがあったら、デルタみたいな子が良いなって言ってたら、おっさんおじさまに「デルタみたいな変態はいないよ。」って言われてしまったcatface

ふーんだっ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年8月30日 (月)

シグマっち

期待の大型新人(うそです)シグマっち。
5ヶ月を過ぎたので、1日2時間ほど、家の中でフリーにしています。
これが、アルファばりにうっとおうしい(^^;

何かをくわえるのが好きで、だれかのおもちゃを取りに行っては、怒られるが、やっぱりめげずにまた行く懲りないシグマ。

Dscn3826_1

トイレはペットシーツか外でできるようになってきてます。
タイミングが合わなくて、庭へのドアの前でしてしまってることもあるけど、これは人間が悪いのよ、ごめんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月27日 (金)

御殿場フラットコーテッドレトリーバークラブ展

ほんとに暑かった~。真っ赤に日焼けしてしまいました。

BISSは、ブルースゥくん、BOSは、エルちゃん。おめでとう~。

Team F.CHORDは、残念賞・・・でも、楽しかったからいいんだ。
昨日スウェーデンから到着したばかりという、3歳の男の子のお披露目(なかなかかっこよい男の子でした)もあった。

来年は開催時期をもうちょっと涼しい時期にして欲しいな。

出陳でばたばたしていたので、写真は撮れず。
応援に来てくれた皆様、色々お話ししていただいた皆様、ありがとうございました。

また、ご一緒できますように~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年8月26日 (木)

ショー準備

4頭のシャンプー&トリミング、腰が痛い(^^;
生まれて初めてひげを切るシグマは大暴れ、二人がかりでなだめすかしてなんとか切った。

明日は、シグマのショーデビューの応援にニーナ家やじぇいなさんが来てくれるそうで、感激。
そして、おっさんハンドラーはプレッシャーに負けてる(もう今日の昼間からお腹が痛いそうcoldsweats02

さあ、年に一度の単独展、楽しんでこよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

コートキングいりませんか?

F.CHORDが、長年愛用しているコートキング。アンダーコートが実に良く取れます。
ショーの前のグルーミングもこれ1本でほぼOK。

Coatkingdouble

一番最初、実演販売で、一生物だからといわれて買ったのですが、やっぱり持ちませんでした(^^;
結局、1年弱で、新しい物に買い換えてます。

ショー会場でなんちゃってコートキングを買っていたのですが、今回、本物コートキングをUSから輸入することにしました。

ほぼ実費でおわけしますので、必要な方はお知らせ下さい。

 20枚刃 6000円(日本の定価の半額です)
 16枚刃 5500円
 ダブルサイズ(通常のコートキングの2倍幅)30枚刃 6000円

ダブルサイズは日本にはなくて、この前輸入して使ってみたのですが、大柄な(?)アルファとかにはちょうど良かったです。
大きいのでざくざくっと取りたい方にはお勧め。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2010年8月23日 (月)

やるな、ライムたん

散歩の帰り道、うちにもう少しというときに、右に左に急に動き出した。
ん?臭い取ってる?って思ってみてたら、臭いをかぎつつ、右往左往し、ちゃんと自宅の私道への道を曲がった。
さすがフラット、鼻がききます。よいGRT犬になりそうな予感。

本人は、もう至って普通のつもりなので「出して~、みんなと遊ぶ~。」と騒いでいるライムたん。
舌の形が面白い(^^)

Dscn3806_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010年8月22日 (日)

サン、お勉強強化月間・・・予告?

サンは、来月はお勉強強化月間。

再来週の、GRT競技会にデビュー。
まずは、エントリーテストだけだけど、落ちたらどうしよう(^^;
うまくいけば、10月にデルタをミドルクラスに出して、サンをノービスクラスに出したいなあ。

そして9月には、ショー会場で公開訓練試験も受ける。
こちらは、落ちたらシャレにならない。
今月は公開訓練試験のあるショーがなくて、来月受験、チャンピオン登録の期限ぎりぎりなのだ。ふー。

今週末の単独展が終わったら、お勉強頑張るのだよ~。

写真は、サンとデルタ。

Cl2c0225_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年8月21日 (土)

フラットワンダーランドな1日

午前中は、nanaとGRTの練習・・・のはずだったが、デルタですら、やる気がなくて、ちょっとだけ練習してやめてしまった。
こんなんで、次の競技会は大丈夫なのか???

練習はあきらめ、写真撮影会。
デルタとアルファの写真をスウェーデンに送らなけらばならないのだ(汗)
ざっとだけど、先週トリミングしておいてよかった。

サンは、チャンピオン登録のための撮影。
フリースタックはまだ忘れてないね。

Cl2c0211_1

サンのこの表情が好き。

Cl2c0176_1

放牧中のアルファくん。
やっぱり、いっぱい草をはむはむ(^^;

Cl2c0228_1_2

かわいいnana

Cl2c0239_1

午後は、ブラウもやってきて、ブラウとnanaをトリミング。
その後みんなでプール遊び。

ターラも遊びに来てくれ、みんなと対面。
ターラは、とっても可愛く成長してる(^^)

ということで、フラットワンダーランドな1日だった。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

フラットコーテッドレトリーバー単犬種展について

平日開催ということで、一時開催が危ぶまれていましたが、多くのフラットを愛する方々の協力により、27日(金)に無事開催されることが決まりました。

お世話になった方からの協力要請があり、Team F.CHORDも、デルタ、ラムダ、サン、シグマの4頭を申し込みました。
ブラウも出ます~。

先日のハンドリングセミナーの成果をだせるのか??
無理だろうなあ(^^;

ショーに出ない方も、お時間があれば、遊びに来て下さいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年8月20日 (金)

ライムの散歩

暑いので、散歩から帰ってくると、舌がべろーん。長っ。
ここは、都内より暑いのだ~。もーいや。

Dscn3800_1

今週から散歩をはじめた。久しぶり(というかこの近辺を歩くのは初めて)の外に大興奮のライム。
切れ走りとジャンプに気をつけつつ、何とか散歩している(^^;

今日は初めて見た電車が気になったようで、、立ち止まってずっと見ていた。
なんだか、よちよち歩きの子供と歩いているような気がした。

来週からは、30分の散歩にしようね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年8月19日 (木)

犬が女よりエライ10の理由

不公平にならないように、逆の立場でも書かないとね。

1)犬は名前を呼んだだけでも喜んでくれる。たとえプレゼントをもらわなくても
2)話し相手になってくれる
3)帰ってきたときに玄関まで迎えに来てくれる
4)彼が誰よりも優れていると信じている
5)彼が脱いだ靴下が好き
6)情けない姿を見せても、優しく接してくれる
7)出かける準備に時間がかからない
8)記念日を忘れても怒らない
9)過ぎたことをネチネチ言い続けない
10)自分を飾り立てることにお金を使わない

やっぱり、犬はエライです(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年8月18日 (水)

犬が男よりエライ10の理由

とある本からの抜粋です。
原文が英語のようで、ちょっとわかりにくいなと思う訳もあるのですが、そのまま記載します。

1)彼女がいなくなったら寂しがる
2)犬はどんなビデオでも楽しんでくれる。なぜならこの場合大切なのは、お互いが一緒にいることだと知っているから。
3)悪いことをしたら罪の意識を持つ
4)食事中に新聞を読まない
5)「NO」の意味を知っている
6)彼女を料理の天才だと思っている
7)家の中のしつけを覚えらさせられる
8)お風呂に入れることができる
9)彼女の眼を見る
10)彼女の親戚に対してもナイスな態度

私的には、「黙って何かを買ってこない」とか追加したいところ(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年8月17日 (火)

振動療法

ライムのリハビリの一環で、振動療法なるものを受けている。
簡単にいうと、色んな周波数の振動を受けて、体の調子を整える療法。
関節に良いらしいということで、ライムたんにも受けてもらうことにしました。

振動療法を受けているライムたん。おとなしくしてます。

_1

人間を含む動物でも植物でも、何でもそれぞれ決まった固有振動数をもっています。
動物で考えると、体全体の固有振動数があり、細かく見ると臓器ごとにも固有振動数があります。色んな周波数をあてることで、体のどこかのパーツの振動数に合い(これを共振といいます)、効果を発揮(いろんなものがきちんと収まるところに収まるということかも)するのだろうと思います。

学生時代に林間合宿でお世話になった宿舎は、鬱病の人を受け入れ治療していました。
どんな治療かというと、日の出とともに起きさせて、日が沈んだら眠らせるというだけの事をしているだけ。これだけで、たいていの人は、1週間もすると、精神が安定するそうです。
方法は違いますが、乱れたリズムを整えることが、精神にも肉体にも良い影響を及ぼすということでしょう。

ちなみに、周波数はf、固有ベクトルはφ(ファイ)、固有値はλ(ラムダ)と、固有値関連用語は、F.CHORDにちょっと縁がある(?)のでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月16日 (月)

40度越え

うちの昼間のリビングの気温です(><)
まだ、リビングは35度。
散歩に行く気にもなりません。

山中湖に戻りたい~。
写真は、レオとラムダ。

Cl2c0089_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年8月15日 (日)

フラットコーテッドレトリーバー単犬種展のお知らせ

フラットの単独展が今年も御殿場で開催されます。
申し込み締め切りは、17日火曜日です。お申し込みはお早めに。

■日時 2010年8月27日(金)
   受け付け開始 11:00
   参考犬、アトラクション 12:00
   審査開始 13:00

■場所 ドッグラン足柄COCO

■ジャッジ ウェイン・バートン氏(オーストラリア)

詳細は、こちら
日本で450頭集めるのは、困難でしょうけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

関空ナウ

関空ナウ
父の新盆なので、昨日の午後から実家に帰ってました。これから羽田に戻ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年8月14日 (土)

ライム順調です

今日1ヶ月検診に行ってきた。

休みでどこかに行かれている人も多いのか、いつも満員の病院が貸し切り状態。
Y先生も暇(?)なようで、診察室から出てきて色々お話ししてくれました。

基本は安静生活だけど、徐々に散歩の時間を長くしていっていいそうです。
良かったねライム。次は術後3ヶ月の検診までがんばるぞー。

Dscn3794_1

サラ・ライル家におとまりして以降、へそ天で寝るようになったライム。
しかも捻れてるし(^^;

Dscn3791_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年8月13日 (金)

日本版 フラットデータベース

先日のイベントで話題になったことがもう1つ。
日本でもフラットのデータベースを作ればいいのでは?という話。
この話は、以前から何度か持ち上がり消えている。

以前、英語ができてPCもわかるってことで、私に白羽の矢が立ったのだけれど、メンテナンスを考えると気が重くて、お断りしてしまった。
PCスキルはともかく、英語力はみなさん誤解してるのよね。誰も私のはちゃめちゃな英語聞いたことないでしょうがー(海外にはこっそり一人で行ってるからね)。

フラットの遺伝疾患と考えられているのは、白内障・二重睫・眼瞼外反・眼瞼内反・股関節異形成・甲状腺機能低下症・進行性網膜萎縮症。

スウェーデンでは、遺伝疾患として、股関節、肘関節、PRA(進行性網膜萎縮症)、腎臓病を管理している。それ以外にフィールドトライアルやショーでの賞歴。
そして、大切な血統(どういう組み合わせで何頭生まれたという膨大なデータベース)。

日本だと、ショーの結果はJKCでも公表していないので、知るのが難しい・・・そういうのもちゃんと公表するように、ドッグショーのアンケートにみんなで書くといいらしい(Kジャッジのコメント)

メンテナンスは、Wikiみたいに誰でも登録できるようにすればいいのかもしれない(アメリカのゴールデンのデータベースはそうなっているらしい)けど、どれだけのブリーダーさんが、色んな情報公開に協力してくれるかどうかが大問題。

情報を公開、交換することが、日本のフラットのクオリティを上げることにつながるんだけどな。といいつつ、またくじける私_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月11日 (水)

リードの引っ張りを教えるのは

残念ながら、人間。その証拠と言っては何だけど、ずっと犬舎で育った子は、リードを引っ張ることを知らず、楽々お散歩できる。

M先生曰く、リードを引っ張ってる間中、悪いことを覚えているそうだ。
百害あって一利なしってことですね。

リードを引っ張らないように、ちょっとしたテクニックと気合いが必要。
日曜日にそのことを教えてもらい、早速実践した方がいて、効果覿面だったとメールをもらった。

犬にリードをひっぱらせないように、自分が常に前に出るように散歩していたら、1ヶ月で8Kg痩せたという人もいる。
私にはそこまでの気力はないけど、パピーの間について歩くことを教えておくと、めっちゃ楽です。
その反対に引っ張ることを教えると、色々大変なことになります。

「常にリードがゆるんだ状態でお散歩して下さい!」とM先生から参加者への厳しい(?)リクエストがあった。
できるだけ、頑張ろう。今日はシグマは、ずいぶんリードを引っ張らずにお散歩できました。

初めて、自宅庭以外でオフリーシュで遊んだシグマ。
木の枝をくわえて運んでた。さすがレトリーバー。

Cl2c0104_1

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年8月10日 (火)

模様替えなど

ヒートも終わったし、サークル2つは場所を取るので、大きいサークルは撤去。
シグマ用にトイレを小さいサークルで囲んで、置いた。
もうしばらくは、トイレの時だけココに閉じ込める。

Dscn3780_1

シグマは、サークル内だと、立ち上がるだけならまだしも、つたい歩きとかやってくれるので、危なくてしょうがないの。
で、もう育たなくてもよくなったサンにケージを明け渡してもらい、シグマはケージ暮らしに変更。
前ケージオーナーサン(顔でかっ)とシグマ。

Dscn3779_1

ライムは、バリケン生活継続中。
サラ・ライル家で、ライル子供店長に手厚くお世話をしてもらったので、うちに帰ってきたらなんだか寂しそうな顔。シグマは寄り添わないもんね(^^;

Dscn3776_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

寝る子は育つというけれど

土日のイベントでフラットの子犬育ての話になった。
パピーは身体(特にフラットは関節)が軟らかいので、負担をかけないためにも、基本は、バリケンで過ごさせる方がいいよねという結論になった。

何ヶ月ぐらいまで?ということで、私が8ヶ月と言ったところ、友人達も同意。
静かに寝させたほうがいいフラットができあがるということかな。

なので、ライムの管理に関しても、パピーにして欲しくないこと(ジャンプ、二本足で立つ、急発進、急停止、急旋回、足場の悪い場所での歩行等)をさせないようにしているだけなので、(他の子よりは多少気を遣うし、制限はあるけれど)とても特別な管理をしている意識はない。

昔、ショーに出すためにフラットを買ったけど、レトリーブをしていて足を壊してしまい、ショーに出せなくなってしまったという人がいた。パートナーとして楽しい毎日を送るために、子犬の頃はできるだけ(特に家の中では)静かに過ごさせてあげて下さい。

あとは、子犬の頃に、ヒールウォークができるようにしておくことが大切だと思います。
という私も、サンはちゃんとしつけられてないんだけど(^^; 来月、チャンピオン登録のために、CD1の公開試験を受けなければならないので、いまさらながら少々焦っている。

イベントで会った皆さんに、大きくなったね。と言われたサン。
いまだに、よく寝て成長中。

Cl2c0096_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年8月 7日 (土)

FCRSJイベントに参加

ライムをサラ・ライル家に預け(ありがとうございました)、イベントに参加。

土曜日は、ハンドリングセミナ-。
Kジャッジにハンドリングの実技とフラットのスタンダードについて教えてもらった。
Kジャッジはとても面白い方で、色々とためになる話をおもしろく聞かせてくれた。
フラットだけではなく、ちゃんと犬を知ることが大切。こういう場は貴重で、大変勉強になった。
デルタは、顔がとてもきれいな子だねとコメントを頂いた(^^)

夜は、イギリスとスウェーデンのワーキングテストやトラッキングテストの様子を写真とビデオで勉強。

日曜日は、GRT初心者向け講習会。
いつもの(爆)M先生。普段の躾け方法を教えて下さいとお願いしたので、ガンドッグの基礎を作るための、躾け方法について詳しく教えてもらった。
参加犬がみるみる変わっていくのが驚きだった。
普段のしつけから、地道に頑張らないとね。

何をやるにしても、基本は一緒なんだなあと言うことを改めて感じた2日間でした。
今回はデルタとのペアで参加したけれど、楽しくをモットーに、みんなとまた色々と頑張ろうと思った。

一緒に参加してくれたみなさま、たくさんお話ができて楽しかったです。
特にレオ家にはとてもお世話になりました。ありがとうございました。

ニーナ家が遊びに来てくれたのに、色々ばたばたしていて、あまりお話しできずごめんなさい。

写真は、後日UPします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2010年8月 5日 (木)

ライムたんの奥歯をゲット

昨日と今日、バリケンを掃除していたらライムの奥歯が見つかった。
写真は超ボケボケ(^^A
シグマはいまだに回収できず。口をもぐもぐさせてるなあと思って口を開けても何もない。もしかして全部飲み込んじゃってるのかなあ。

Dscn3773_1

アルファと面会中のライムたん。

Dscn3775_1

最近は、足の違和感もなくなったのか、ますます絶好調。
トイレ散歩中、軽く飛んでたりする。はー。
うちは頭数が多くて、一対一の時間がなかなか取れなかったりするけれど、ライムとはいつも一対一。みんなと一緒に遊ばせれれるようになったとき、今のこの時間をとても懐かしく思うんだろうな、などと思ってしまった(気が早いっちゅーねん)。

週末、我が家はフラットのイベントに参加するため、ライムは、サラ・ライル家にお泊まり。
サラ・ライル家のご厚意に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月 3日 (火)

定春?

定春とは、ジャンプで連載中の銀魂に出てくるおおきい白い犬(のような巨大宇宙生物)。

Images

おじさまが、シグマって定春に似てない?とか突然言い出し、大笑いしてしまった。
確かに、昔の写真をみると何となく似てるかも。

Cl2c9666s_1

牛タン皮をカジカジするシグマ。歯の生え替わりも促進するし、良いおやつです。

Dscn3767_1

ライムたんもカジカジ。ストレス解消になったかな。

Dscn3768_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月 2日 (月)

中毒性のある犬種

と、誰かのブログに書かれていた。
****書かれていた内容を転載****
あふれんばかりの愛情をオーナーに返してくれますので、フラットコートと相性のいい人は一緒に暮らすとどんどん深みにはまり、気が付いたらフラットに囲まれていることになります。
この中毒症状には解毒剤がありませんので十分な注意が必要です。
******************


ってうちのことやん(爆)
で、気がついたらこんな状態になってしまった。
まだ写真に写っていない隠れキャラがいるので、囲まれまくりです(^^;

Dscn2726_2

ガンになりやすい(レトリーバー全般に言えるけど)とか、膝蓋骨脱臼を起こしやすいとか、色々言われているけれど、 それらを差し引いても、やっぱりフラットコーテッドレトリーバーの魅力からは逃れられないF.CHORDなのでありました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2010年8月 1日 (日)

ライムの検診

午前中に、退院後1週間の検診に行ってきた。
今日はY先生が不在のため、別の先生が入念にチェック。
そんなにぐりぐり動かすの???とびっくりするぐらい動かしてましたが、両膝ともちゃんと真ん中にはまってるので、問題ないとのこと。よかった。
本日のライムの体重は、14.35Kg。

あと2週間は同じように運動制限して下さいと言われた。
ある意味、絶対安静とか言われなくてよかったよ。
もう安静とはほど遠い生活を送ってるし・・・はー。

しかし、先週までは、バリケンのなかでぎゃんぎゃんないていたライムが、行きも帰りもおとなしく車に乗っていたことに驚いた。
バリケントレーニングの成果だね(^^)

Dscn3763_1

あと2週間、この調子でがんばろうね。

夕方から、お友達フラット、サラちゃんの初七日にお悔やみに行ってきた。
お父さん、お母さんのことが大好きで、ずっとそばにいたサラちゃん。
心より、ご冥福をお祈りします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

やっぱ水遊びでしょ

ということで、今日も順番に水遊び。

ラムダ&シグマの写真です。

Cl2c0379_1

Cl2c0418_1

Cl2c0393_1

Cl2c0439_1

みんなが遊んでいる合間に、トイレタイムに庭にでたライムたん。
プールと私の顔を何度も交互に見てました。いじらしく感じてしまいました。
もうちょっとしたら、入れるからね~。

夜は、nana家におじゃまし、楽しい時間を過ごせました。
ごちそうさま&ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »