« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

パピーイオン?

花粉症10年選手の私。この季節は洗濯物を外に干すなんてとんでもない。
しかし、大量の洗濯物を干さないわけにもいかず、せっせと洗濯しては干していた。

くしゃみも鼻水も出ない。目もかゆくない。と数日経って気がついた。
カメラマンに話したら、パピーイオンがでてるんじゃないの?だって。

パピーに癒されてるのか、忙しくて体が花粉に反応する暇がないのかどっちだろう。

Dscn2917_1

花粉症に効果があったら、花粉症対策に、一家に一頭パピーをとかキャッチフレーズつけて売り出すのにな。
探偵ナイトスクープに頼んだら、しょうもないことでも効果を調べてくれるかな。
個人的には桂小枝にお願いしたい(爆)

警備員詰め所に入って、警備中のアルファ。
不思議とここに入ってることが多い。

Dscn2914_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年3月30日 (火)

パピーの詰め合わせ

産まれたときから使っていた段ボールがもうぱんぱんになったので、パピー箱をバリケンに変えました。
バリケンの半分くらいに、ぴったり収まってます(^^)

Dscn2916_1

すこし大きくなって、おっぱいを飲む間隔も少し開いてきました。
ラムダも休めるようになって良かったね。

Dscn2912_1

今日クリーニングを取りに行くつもりが、なぜか隣の郵便局に入ってしまい、一瞬「???」。
ちょっと疲れている私ですcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年3月29日 (月)

ジャパンインターナショナルドッグショーのお知らせ

4月3,4日 東京ビッグサイトにて日本最大のドッグショーがあります。

フラットコーテッドレトリーバーは、3日(土曜日)です。
出陳予定:51頭(単独システム)
場所:7リング
時間:8グループの審査開始が、8:30~でフラットは3番目なので、8:40頃にははじまると思います。

ラムダは育児中のため欠席。
Team F.CHORDからは、タウとサン、そしてブラウが出ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

すくすくと成長中

男の子チームは、みんな500gを越え、600gに近い子も。
女の子チームは、400g前後。
このままみんな問題なく成長してくれますように。

Dscn2904_1

Dscn2907_1

基本は母乳ですが、ちょっとだけミルクも飲ませています。ほ乳瓶の乳首が嫌いで、ミルクをなかなか飲まない子や、ずーっと文句(?)を言いながら飲む子がいて面白い(^^)

サラパパさんのリクエストにお答えして、さんすけの後ろ姿をぺたり。
前足がすでにでかい。

Dscn2909_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年3月28日 (日)

オールブラックス

といっても、ハカで有名なニュージーランドのチームではありません。
ラムダもアルファも色素遺伝子は、BBEE(ブラックのみ)。
なので、パピー達の色素遺伝子もみんなオールブラック。

3番(すでに、ものすごく早く移動できます)と4番はもう500gを越え、おねむ用箱がもうすぐいっぱいになりそう。

Dscn2891_1

ラムダは、授乳中産箱にあごを載せるのがお気に入り。
写真が可愛くなくてごめんね(^^;
生肉やリゾットをもりもり食べて、おっぱいいっぱい出してくれてます。
Dscn2888_1

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年3月27日 (土)

バイオリン

胎教はバイオリンだったパピー達。
バイオリンを聞くとすやすやsleepy
第1子は、パパさんが弾いてたチャールダーシュという曲を聴きながら、産まれてきました。

Dscn2887_1

ちゃんと11頭いるのですが、わかるかな?

Dscn2877_1_1

アルファ父さんは、今日から警備を開始。よろしくね。

Dscn2882_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年3月26日 (金)

一日経って

ラムダにも少し余裕が出た。
まる一日以上ぶりにトイレにも行った。

Dscn2872_1

Cl2c1354_1

Cl2c1370_1

パピー達だけで、ちょっとだけ待ってるとみんなですやすや。
可愛い寝顔(^^)

Dscn2875_1_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年3月25日 (木)

産まれました

昼過ぎから出産がはじまり、ちょうど4時間で終わりました。
獣医さんの予想通り11頭。

第1子 12:25 420g  ♂
第2子 12:40 285g  ♀
第3子 13:10 440g  ♂
第4子 13:29 395g  ♂
第5子 14:00 255g  ♀
第6子 14:09 290g  ♀
第7子 14:33 300g  ♀
第8子 14:47 355g  ♂
第9子 15:33 285g  ♀
第10子 16:17 310g  ♀
第11子 16:24 370g  ♂

男の子は大きめ、女の子は小さめで産まれました。
おっぱい競争が始まるね。

Dscn2861_1
みんな無事に産まてよかった。
ラムダ、本当にお疲れ様。

みんながそろって家から旅立てるように、ラムダと一緒に頑張ってそだてなきゃ。

| | コメント (24) | トラックバック (0)
|

2010年3月24日 (水)

あともう少し

夜中に苦しそうだった、ラムダさん。
朝ご飯はいつもよりゆっくり食べ、しばらく休憩。
小走りで(こっちが心配しちゃう)トイレ散歩後、おやつを要求・・・さすが食欲魔神。

なぜか食欲不振になってるデルタの方が、出産するみたい(^^;

Dscn2855_1

心配そうに見守るアルファ父さん。
生まれたらまた国境警備隊長よろしくね。

Dscn2857_1

続きを読む "あともう少し"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年3月23日 (火)

出産準備

昨日体温が下がったので、産箱に新聞紙を入れたり、出産の準備をした。
たまに産箱に入っては、ごそごそやってるけど、朝ご飯をもりもり食べたので、生まれるのはもう少し先(たぶん大好きなお父さんが帰ってくるまでは産まないと思う)。

ラムダはいつもニコニコ顔(^^)
一緒にがんばろうね。

Dscn2853_1_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年3月21日 (日)

GRTAガンドッグトレーニングセミナー

清里で行われているGRTAガンドッグトレーニングセミナーに参加してきた。
昨日から参加しているnana家と合流。

今日1日は座学で、イギリスでの実猟やガンドッグワーキングテストの内容など、今まで断片的に聞いたり理解していたことをまとめて聞けたし、新しい話もきけてとても参考になった。
Nick先生の話も面白かった。

なぜ、ヒールウォークがなぜとても大切なのか?
GRTを初めてはや5年・・・その理由がやっとわかった(眼から鱗だった)。

昨日のトレーニングの内容を色んな方に教えてもらった。
ここでも、基本(ヒールウォークとまっすぐ行って帰ってくるレトリーブ)が大切ということだったらしい。
昨日は参加しているわんこが、Nick先生の指導により、みるみる変化して驚いたということだった。デルタと参加したかったなあ。

そのうち、復習&ぷち練習会やりますので、ご興味のある方はご連絡ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年3月20日 (土)

盛りだくさんな1日

高校の入学ガイダンスに出かけている間に、パパにラムダを病院に連れて行ってもらった。
レントゲンを撮ってもらったら、なんと11頭もいるって。
ラムダさんは、すこぶる健康な妊婦だそう(41Kg越えました)・・・まあ、見るからにそうだけど。
そして、パピーちゃん達もみんなお腹の中ですくすく成長しているということで、一安心。でも11頭は多いよ~。パピー用カラーが12本あるので、とりあえず足りるかな。

夕方に、サンをハンドラーさんの所に送っていった。
今日は館林で連合展があり、本部展に向け調整中のタウも出ていた。
BOBだって。よかったね。

行った時間が遅くて、ショーは見られなかったけど、レトリーブして遊んだ。
やっぱりかっこいいのだ~・・・と親ばかな私。

Dscn2833_1_1_3

Dscn2834_1_1_2

Dscn2844_1_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年3月18日 (木)

GRTセミナー

今週末、ガングックレトリーブの本場英国からジャッジでありトレーナーでもあるNick氏を招聘したセミナーが、3日間開催される。

1日目のガンドッグトレーニングに出たかったのに、どうしても外せない用があり残念。
2日目のワーキングテストでの評価についてのみ参加予定。

七皿家が、受講後の補習講習会を希望されているので、そのうち某所で開催します。
参加されるHIKO姉さん、その時に1日目の内容、教えてください(とややむちゃぶり)。

A2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PRA その後2

スウェーデンの知人からSimonの直子は、精密検査(?)をしてPRAじゃなかったよ~とメールをいただいた。
わかったら知らせてね、とお願いしてあったので、速攻で送ってくれたらしい。
ありがたいことです。

ということで、タウやんへの疑いも晴れた。

しかし、遺伝子検査はできないは、診断も難しいはでやっかいな遺伝疾患なのだなあと再認識した。
フラットには、ごくごくまれだから大丈夫ということなのだろうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年3月16日 (火)

産箱

パパさんがラムダの産箱を作ってくれました。
写真に撮ると、角度のせいか小さく見えるなあ。
明日から新聞紙切りしなきゃ。

Dscn2828_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年3月14日 (日)

ファイ姉さん、ポイントゲット

訓練競技会にトレーナーさんと出たファイ姉さん。5ポイントゲットできました。
本当は今年からは私と訓練競技会に出る予定だったのだけれど、諸般の事情(日月は実家。なので写真もなし)により、今回はお願いした。
半年ぐらい出てなかったけど、よく頑張りました~。

S_cl2c8708_1

これからも若い者に負けずに頑張ろうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

あと2週間

ラムダ、出産予定日まであと2週間。
現在の体重は、38.2Kg。もうアルファより重い。でもまだまだ元気に動いてます。
おっぱいがしたたり落ちることもしばしば。
来週には、レントゲン撮りに行かないとね。

26日とかに生まれちゃうかも知れないのに、パパは珍しく出張。
滅多に行かないのに、なんでこの日に限ってwobbly

大好きなパパが出かけてしまったので、玄関に張り付いて待ってる愛人heartラムダ
パピーのお問い合わせ、ご予約お待ちしています。

Dscn2823_1_1

Dscn2826_1_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年3月13日 (土)

卒業式

Cl2c0503_1

今日は、中学校の卒業式。
卒業生の言葉(ピアノの生演奏付き)と歌「YELL」(いきものがかりの曲で今年は卒業式に歌うところが多いらしい)が素晴らしくて、泣いてしまった(^^;

ファイ兄は、2年生から特別支援教室に在籍していて、少人数だったこともあり、先生方にはとても親身に面倒を見てもらった。毎日今日の様子をメールでもらってた。もうメールが来なくなるのは寂しい。

また、通常級にいっても、クラスの友達に暖かく受け入れてもらっていた。今日はクラスの子達とお別れ会だ、といって出かけていった(^^)

ファイ兄をハグしてくれた先生や、成長を喜んで大泣きしてくれた先生もいて、ほんとうにいい中学校に3年間通えたことは彼にとってとても幸せなことだったなあと実感。

これからの人生に幸多かれ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年3月10日 (水)

サンの色素遺伝子

Vetgenに依頼していた、サンの色素検査の結果が今日届いた。
結果は、BbEE(ブラックとレバーのキャリア、イエローはなし)だった。

レバー因子をデルタから受け継いだのね~。
サンは、目の色が薄くないから、レバーは持ってないと思ってたので意外。

S_cl2c8750_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おっとっと

雨&雪で、お散歩は休み。
サンのエネルギーを発散すべく、家の中でレトリーブの練習。
おもちゃを持ってくると、またの下をくぐっておしりを撫でてもらうのが好きなサン。
体高が高くなったので、またの下をくぐった時に、あやうく転びそうになってしまった私(^^;

ファイとデルタは、八の字くぐりができるけど、サンは私の足の長さでは難しいかも。
ちょっとショック。

Ssun2_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年3月 8日 (月)

ラムダっちゃ

だんだんお腹の大きくなってきたラムダっちゃ。
今のところ順調で、よく食べ、よく寝てます。
昨日は、最初爆走してたけど、今日はまったりモード。
出産予定日まであと3週間。あっという間なんだろうな。

Dscn2822_1Dscn2815_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年3月 7日 (日)

第2秘密基地

昨日の夜思い立って、深夜に出発。
午前中、第2秘密基地で遊んで帰ってきた。

中途半端に雪が積もっていて、どろどろになったので、最後千曲川で川遊びさせてから帰ってきた。

雪が降っていたので、遊んでいる間の写真は撮れなかったけど、みんな楽しく走ってた。

特に、サンはサンだけに、他の犬の3倍走ってた(^^;
サンのスタミナには、脱帽。そして、トレーナーさんのお墨付きの運動能力。
これをどう生かそうかと思案中。

S_cl2c0406a

S_cl2c0411_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年3月 4日 (木)

父犬 アルファ

今月末生まれるパピー達の父犬 アルファ(JKCチャンピオン)の紹介です。

性格:
暴れん坊甘えん坊で、人間が大好き。
特に、子供が好きで匍匐前進して寄っていくが、だいたい怖がられるので可哀相。

得意なこと:
愛情の押し売り。ごろごろ転がること。

変な癖:
ベッドから下りるとき、後ろ足を伸ばしながらずりずりと下りる。

血統:
父は、ショーもフィールドトライアルもこなすマルチチャンピオンCosmos(Gunhills brightest and best)。Cosmosは、スウェーデンのフィールドトライアルでは有名だったようで、GRTAがスウェーデンから招聘したEvaさんもCosmosの事を知っていた。
母Tilda(Almanza wild and free)は、現在もオビディエンスで活躍中。

二ヶ月半(すでに12.5Kgの大物だった)でスウェーデンから来日。
初対面時、毛深さ(爆)と骨太さに驚いた。

S_cl2c8661_1_2

S_cl2c8669_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年3月 2日 (火)

母犬 ラムダ

今月末生まれるパピー達の母犬ラムダ(JKCチャンピオン)の紹介です。

性格:
家の中では、誰か(特に父)に寄り添って静かに寝ているのが大好き。
つねにしっぽぶんぶんhappy02。水を飲んでいるときでさえしっぽを振る。
外では、弾けて遊ぶ。 超フレンドリー。

得意なこと:
ドッグショーで走ること。
同胎の多くもショーで活躍。
ラムダを含め5頭がJKCチャンピオン(うち1頭はインターナショナルチャンピオン完成)

変な癖:
ご飯の前は、うれしくてずっとぐるぐる回って待つwobbly

血統:
父は、Flat coated Retriever Society of AmeicaのスペシャリティドッグショーでBISS獲得はじめ、数々のショーで活躍したSteelriver Could it Be Magic(英国血統)
母は、北欧のショーで活躍した後、来日したAlmanza Twentyfour Carat(スウェーデン血統)

私的には、ラムダのサイドビューが大好き。

Img_3532_1

Img_3535_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »