« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

アマゾネス、爆走会

心配していたお天気にも恵まれ、サラ家と一緒に、アマゾネス(アルファは、今回はお留守番)で雪上爆走会。たっぷり3時間歩いた(わんずは走った)。

サラとサンは、2頭で枝を取り合って、仲良く走っておりました。
ももちゃん、いつもながら恐るべし・・・フラットよりスタミナあります。

S_cl2c0030_1

S_cl2c0064_1

S_cl2c0128_1

S_cl2c0148_1

S_cl2c0255_1

S_cl2c0339_1

S_cl2c0363_1

S_cl2c0109_1


お風呂に入って、どっと疲れが出たのか、東部湯の丸SAで寝込んでしまい、帰り着いたのが、日付の変わる前だった(^^;

また遊びに行こうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月26日 (金)

デルタのお母さんJulia

デルタのお母さんJulia(ALMANZA PLEASURE N'PLAY)が、またスウェーデンのベストフラットになった。
2005年にもなっていたので、2回目。すばらしいshine

デルタは、Juliaに似てるよ~と言われていたのに、ボディがかなり違うので、育て方が悪かったのかと心配していたのだけれど、Almanzaのパピー情報(デルタの同胎ChicaとPhenixがのってます)のChicaの紹介を読み、デルタと一緒じゃん!と安心した(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪遊び

ラムダのお腹が大きくなるまえに、日曜日に長野に雪遊びに行く予定です。
ご一緒していただける方は、ご連絡ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年2月24日 (水)

PRAについて、その後

Simon (Almanza far & flyg)の直子が、PRA(進行性網膜萎縮症)という記事を書いたら、友人達があちこちに問い合わせてくれたり、また自分でもスウェーデンのブリーダーさん達に聞いて、情報を集めた。

フラットに関しては、PRAの遺伝子検査はまだ確立されていない。スウェーデンからも数頭のサンプルをoptigenに送ったけれども、遺伝子を突き止めることはできなかったらしい。

Simonの子は、再検査を受けたが、やぱりPRAと診断されたとのこと。
今後、さらに検査を受けるらしい。PRAと思われていても、白内障だったり、外傷性のもの(遺伝性ではない)だったりするので、診断が難しいそうだ。

日本で検査するとすると、血液を採って、ラブの遺伝子と照合することになる。近縁種といっても精度にかなりの疑問が残る。

Simonのラインブリードの子達が日本にいるけど、今のところPRAを発症したという話は聞いていない。直子や孫の世代がキャリアでないといいんだけど。
ということで、すっきりとしないまま(^^;

スウェーデンのブリーダーさん達は、毎年生まれている頭数からすると、ごくわずかしか出てないから、そんなに心配してないらしい。
まあ、色んなラインがあるから、相手選びには困らないもんね。

遺伝疾患のリスクを下げるためにも、遺伝子プールの幅を広げないとね。
みなさんもっとフラットを輸入してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ラムダっちゃー

ラムダの少しお腹がふっくらしてきたように感じる。
耳掃除に動物病院に行ったら、ただでいいからエコーで様子を見てみましょうと言われたので、お願いした。新しい機械を評価中で、使ってみたかったらしい(爆)
胎児の心臓が動く様子が見られないかな~と頑張ってくれたものの確認できず。
でも胎児がおおきくなってるのはわかりました。

ラムダは、どちらかというと男のコっぽい顔なのだけれど、ちょっと優しい表情になってきた。

Slambda4_1

Slambda3_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月22日 (月)

デルタの作品

Dscn2813_1

私の家用のフリースに丸い穴を開けたデルタん。
ここにしっぽを通して着てみたかった?

タグを取りたくて、こうなってしまったみたい。
怒る前に、わらっちゃったhappy02

偽妊娠で、ラムダよりおっぱいが大きくなっているデルタ。
ラムダのパピーしゃん達にむりやり自分のおっぱいを飲ませそう(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月21日 (日)

神奈川インターナショナルドッグショー

ラムダ、半年ぶりの出陳・・・しかも妊婦(まだお腹は大きくなってないけど)。
最近の運動不足もあり、午前中で帰る気まんまんだった私たち。

しかし、激戦の中、なんとBOBに選ばれびっくり(@@)
おかげで、インターナショナルチャンピオンにリーチがかかりました。
これからしばらくは育児を頑張ってもらうので、今年の後半までショーはお休みです。

牡は、ふうばーばさんちのブルースェが、オーバースペシャルでBOBでした。
おめでとう!

S_cl2c9882_1_1

S_cl2c9984_1_1

午後からのグループ戦は撃沈。まあ仕方ないよね。

応援いただいた皆様、色々お話ししていただいた皆様、ありがとうございました。
写真UPできたらお知らせします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2010年2月20日 (土)

神奈川インターナショナルドッグショーのお知らせ

2月21日
場所:パシフィコ横浜 展示ホールC.D
フラットの審査開始時間:9:45~ 22頭 (7リング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月19日 (金)

デルタん、4歳

Scl2c9192_1_2

もうスウェーデンに迎えに行って、4年近くも経つんだと思ってしまった。
ちょっとした変態ぶりはともかく、とてもいい子。なんでこんないい子がうちにいるんだろうと何度思ったことか。

デルタのお母さんJulia(私とデルタの目標)は8歳で、ショーにフィールドトライアルにと各方面で活躍中。
デルタん、ショーはあまり好きではない(その気になれば、とても奇麗に走るのに)ので、GRTをメインでこれからも一緒に楽しもうね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2010年2月18日 (木)

動物取扱責任者研修

年に一度受講を義務付けられている動物取扱責任者研修に参加してきた。

衛生管理について、国民生活センターに寄せられるペット関連の事例、愛玩動物用飼料の安全性の確保に関する法律(一般的には、ペットフード安全法と言われている)の3つの講演があった。

終了後は、コバトンイラスト入りの修了証をもらった。

以外に知名度が低い、コバトン(^^;
私は可愛くて好き。
コバトン屋っていうキャラクターグッズのお店もある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月15日 (月)

誕生日

Cl2c9284_1

今日は、ファイ兄の15歳の誕生日。
もう中学校卒業なんて、自分が年取るはずだわ(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年2月14日 (日)

川遊び

川越でドッグショーがあり、ハンドラーさんに会いに行くついでにいつもの場所で川遊び。
デルタはいっぱいレトリーブして遊んだ。

たいていダミーやボールを渡すまで、デルタは体をぶるぶる振らない。
イギリスのフィールドトライアルでは、ダミーを渡す前に体を振ると減点になる(ゲーム(獲物のこと)をオーナーに渡すことを自分の体よりも優先しないといけないのだ)。
体を振るなと教える事も私には難しいだろうし、先に渡すことができるデルタって、凄いなあといつも感心する。

Scl2c9193_1

Scl2c9205_1

サンは、デルタの邪魔ばっかり、おかげでボール1個流れちゃったよ~(TT)

Scl2c9232_1_2

Scl2c9241_1_2

今日は、声をかけてくれた方とお話ししていたら、pantaloonさんでびっくり。
とても辛い時期を乗り越え、ワイヤーダックスのノビくんとショーを楽しんでいらっしゃいます。

そして、偶然にもふうばーばさんちのviggoくんと初対面。
とっても性格のいいかわいい男の子でした。
ラムダが何度も転がしていたような(^^;
素敵なジェントルマンに育って下さいね~。

夕方は、nana家が、キャンカーを受け取りに来てくれた。
色々とご面倒をおかけしてすみませんでした。
よろしくお願いします。nanaちゃん、きっといっぱいくんくんしてるんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月13日 (土)

ラムダさん、ご懐妊

Dscn2726_1_1

父はイギリス、母はスウェーデンの日本では希少な血統を持つラムダが妊娠しました。
またアルファがお父さんになります。
アルファ、ラムダとも、股関節、肘関節、膝関節、アイチェック、検査済みで問題ありません。

3月末に出産です。
無事に元気なパピー達が産まれますように。
きっと超超フレンドリーなパピー達が産まれることでしょう。

※デルタは、諸般の事情により今回の交配は見送りました。
申し訳ありませんが、今年後半までお待ち下さい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2010年2月12日 (金)

アルファくん、安らぎの日々

S_cl2c8788_1

ラムダとデルタのヒートが続いたから、アルファくんには辛い期間が長くなってしまい、一緒にいられるようになったのは、数日前。
今までは、わりとおとなしくいられたのに、今回は数々の脱出を試み、顔に怪我をしてしまったアルファくん。
このあとサンもヒートになったら、また可哀想だあな。。。

わけて扱うのが以外に面倒なので、私たちも楽になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月11日 (木)

大阪土産いろいろ

Dscn2810_1

以前は、マネケンのワッフルを良く買ってたんだけど、最近は、御座候がお気に入り。
でもHPを見たら、池袋でも買えることが判明(^^;
今日の夕飯は、551の豚まんでした~。

そういえば、関西は豚まんっていうけど、関東は肉まんっていうんだよね。
肉っていうと、一般的に関西は牛肉のことで、関東は豚肉のことって昔聞いたけど、今でもそうなのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月10日 (水)

今日と明日は大阪

2日間、大阪に行ってきます。

パパもまだまだ調子が良くなくて、ほとんど寝てるので、心配だし申し訳ないのですが、もっと重病人がいるので、お見舞いに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 8日 (月)

Almanza far & flygの事

昨日の夜、デルタの同胎の出産予定を知ったので、久しぶりにRASDATA(この話は別の機会に)を見ていたら、ものすごくショックなことを発見してしまった。

タウのお父さんSimon(Almanza far & flyg)が、PRA(進行性網膜萎縮症)のキャリア(フラットにはごくごくまれ)ということが、去年末に登録され、公表されていた。

Simonは、クラフト展でグループファーストをとった有名フラット、当然子孫は多数。
日本にもタウを含め多くのラインの子達がいる。

しばらく呆然・・・ショックが大きいし、ラインのオーナーさん達も多いから、Blogに書こうかどうしようかも悩んだけれど、本国では公表されていることなので、調べればわかる話だし、書くことにした。
もしご迷惑をかける方がいたら、申し訳ありません。

スウェーデンのフラットコーテッドレトリーバークラブは、1年以内のアイチェックで問題ない(たぶんPRAは受け継がれていないと眼科の専門家が判断した場合に)限り、ブリーディングOKとの見解のようです。
ブリーディング前には、アイチェックをしておいた方が安心。

PRAって、フラットは遺伝子検査できたっけ??と思いつつあちこち調べたが、見あたらない。
友人からのドッグショーで出展してた所ができるって言ってたよーとの情報を頼りに、GTGさんに聞いてみたが、世界での発症例が少なくて、原因遺伝子が特定できていなくて検査できないとのお返事。
VETGENにも確認中ですが、どうなる事やら。

ラブラドールは、2000年前後に遺伝子が特定されて、検査ができるようになったのですが、フラットは、FLAT-COATED RETRIEVER SOCIETY OF AMERICAがアフェクテッド犬をボランティアで募集して以降止まっているように見える。
どなたか、検査できる所をご存じであれば、教えて下さい。

いつも思うけど、スウェーデンのデータベースは素晴らしい。
だから、アルファをスウェーデンから迎えることにしたのだ。
JKCもこのようなデータベースを早く作ればいいのに。

※後日談
数度にわたる検査の後、Almanza far & flyg の直子がPRAでないと数ヶ月後に診断されました。RASDATAは、未だキャリアとなっていますが、Almanza far & flygはキャリアではありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月 7日 (日)

スプラッターな家

Dscn2808_1

なぜか、あちこちに血の後がついてる・・・この前怪我したアルファかとも思ったけど、もう血は出てない。

サンの座ったところに血がついてる。
よく見たら、しっぽの先から、血が飛び散ってる。
振るなーと言っても、余計に振るし(当たり前ですな)weep

包帯巻いたら、速攻でデルタがとってるし・・・もういやcrying

アルファも、昔しっぽを振りすぎて、怪我してしまい、あちこち血だらけになったことがあった。親子で同じことしなくても。

本犬はちっとも気にせず、しっぽをぶんぶん。
早く治りますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月 5日 (金)

看病中

100205_211631_1

久しぶりに寝込んだカメラマンをみんなで看病中。

特に愛人ラムダは、看護士ラムダに変身し、トイレも我慢して、ずっと静かに付き添って横で寝ている。
他のわんずが吠えたり騒いだりすると、「しずかにするちゃ!」と注意してるし。
こんなに愛されてるパパは幸せ者ですね(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年2月 4日 (木)

ゴミ出しのお供

Dscn2805_1_1

ゴミ回収日のゴミ出しのお供はファイかデルタ。
お供と言っても、私道の出口まで10m程度。
そんなでも嬉しいみたいで、ニコニコしながらついてくる(^^)

玄関にゴミをまとめて置いていると回収日とわかるのか、デルタが待機していることもしばしば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月 3日 (水)

インビクタス

ジェイナ姉さんに試写会にお誘いいただき行ってきました。

ネタバレになるのであまりかけませんが、重いテーマなのかなという予想に反し、笑い、感動し、そしてお勉強にもなる(ネルソンマンデラは偉大だ)映画でした。

ジェイナ姉さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月 1日 (月)

ねえちゃんず&アルファ

Dscn2722_1

最近は、アルファ以外をまとめてねえちゃんずと呼んでいる。
4頭もいると、ひとからげになってしまうのだ。

以前はサンと一番遊んでたのは、ファイだったけど、最近はアルファ。
また、デルタとラムダで組んでファイに対抗したり。
すこし、5頭の関係も変わってきた。
ファイ番長の政権交代がおこるのかも知れない。

金曜日にはつこうとしなかったアルファの右前足。
昨日の夕方には、普通に戻っていた。
外傷もないし、骨折してる様子もないので、病院には行かず様子見してたんだけど、自然に治ったようだ。
以前ファイの後ろ足も同じようなことがあったっけ。
ちょっとひどいねんざとかなのかなあ・・・原因はなぞのまま。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »